エディ・トーラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エディ・トーラン Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム トーマス・エドワード・トーラン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 短距離走
生年月日 1908年9月29日
生誕地 コロラド州デンバー
没年月日 1967年1月31日(満58歳没)
死没地 ミシガン州デトロイト
身長 170cm
体重 66kg
編集 テンプレートのヘルプを表示する

エディ・トーラン (Thomas Edward "Eddie" Tolan、1908年9月29日 - 1967年1月31日)は、アメリカ合衆国コロラド州デンバー出身の陸上競技選手。1932年ロサンゼルスオリンピック男子100m、200mの2種目を制した選手である。

トーランはアメリカンフットボールの選手として、高校生のときにミシガン州選手権を制している。彼がミシガン大学に在学しているとき100ヤードで9秒5の世界新記録を樹立。彼の周辺では有名人となる。同じ年彼は100mでも何回も世界タイ記録を達成している。

1932年、全米選手権を制したトーランは、1932年ロサンゼルスオリンピックの100m、200mの代表に選ばれる。トーランは同じアメリカラルフ・メトカーフにオリンピックのトライアルで2度負けていたが、本番では、両種目ともトーランがオリンピック新記録で制し2冠を達成した。しかし、トーランはメトカーフとともに4×100mリレーには出場していない。(それでもアメリカは世界新記録で金メダルを獲得している。)

オリンピック後トーランは競技をやめ、プロの選手としていくつかのレースに出場している。またヴォードヴィルを経験したりする。その後、学校教師となる。1967年、デトロイト心筋梗塞のため死去。

世界記録を樹立したミシガン大学時代に、「深夜の超特急」(midnight express)というあだ名が付けられた。ロサンゼルスオリンピック100m決勝で同走した吉岡隆徳の「暁の超特急」という異名は、このトーランのあだ名をヒントに、当時読売新聞の記者だった川本信正が付けたものである。

外部リンク[編集]