アーチー・ハーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーチー・ハーン Portal:陸上競技
Archie Hahn.jpg
選手情報
フルネーム Charles Archibald Hahn
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 短距離走
生年月日 1880年9月14日
没年月日 1955年1月21日(満74歳没)
編集 テンプレートのヘルプを表示する
アーチー・ハーン(1904年)

アーチー・ハーン(Charles Archibald "Archie" Hahn、1880年9月14日 - 1955年1月21日)は、アメリカ合衆国陸上競技選手。1904年セントルイスオリンピック短距離3種目で金メダルを獲得した選手である。20世紀初頭を代表するスプリンターの一人である。

経歴[編集]

ウィスコンシン州ドイツ系アメリカ人の家庭に生まれる。

1903年のアメリカ・カナダ選手権の短距離種目のチャンピオンであったハーンは、ヨーロッパからの参加者が少なかった1904年のセントルイスオリンピックは優勝候補と目されていた。

セントルイスオリンピック最初の種目60mでは、クイックスタートでできたリードを保ち、金メダルを獲得。残りの100mと200mでも優勝候補に挙げられる。200m決勝でも好タイムで勝利し、金メダルを獲得。(直線コースでおこなわれたため好タイムであった。)最後の100mでも段違いの強さを見せて短距離3冠を達成した。

2年後の1906年アテネオリンピック(非公式大会)の100mでも優勝を果たした。

ハーンは、選手を引退後はコーチとなり、短距離の古典的な指南本である「How to sprint」を著した。