レスヴォス県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レスヴォス県
Περιφερειακή ενότητα Λέσβου
測地系: 北緯39度10分 東経26度20分
{{{州}}}におけるレスヴォス県の位置
ギリシャの国旗 ギリシャ共和国
地方 北エーゲ
県都 ミティリーニ
面積 1632.8 km²
人口 90,643 人 (2001年)
人口密度 56 人/km²
ナンバープレート MH,MY
自治体コード 83
構成自治体数 1
標準時 EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3

レスヴォス県Περιφερειακή ενότητα Λέσβου)は、ギリシャ共和国北エーゲ地方を構成する行政区(ペリフェリアキ・エノティタ)のひとつ。レスヴォス市Λέσβος / Lesvos)のみからなる。県都はミティリーニ

地理[編集]

行政区画[編集]

市(ディモス)[編集]

現行の行政区画(ペリフェリアキ・エノティタ)としてのレスヴォス県は、レスヴォス島1島からなり、レスヴォス市1市のみが属する。

旧レスヴォス県 
旧レスヴォス県の旧自治体(1999年 - 2010年) 
レスヴォス県(1)とリムノス県(2,3) 

旧自治体(ディモティキ・エノティタ)[編集]

カリクラティス改革(2011年1月施行)以前の自治体(ノモス)としてのレスヴォス県Νομός Λέσβου)には、レスヴォス島リムノス島アイオス・エフストラティオス島などが属しており、17ディモス・1キノティタを管轄していた。2005年時点で、110,220人が住んでおり、行政面積は2.154km2、人口密度は51.2人/km2であった。

改革にともない、レスヴォス島の基礎自治体がすべて合併してレスヴォス市が発足し、リムノス島とアイオス・エフストラティオス島はリムノス県として分離した。旧自治体は新自治体(ディモス)を構成する行政区(ディモティキ・エノティタ)となっている。

下表の番号は上図と対応している。「旧自治体名」欄で※印を付したものはキノティタ、それ以外はディモス。「政庁所在地」欄で太字になっているものは、新自治体の政庁所在地となったものを示す。

旧自治体 綴り 政庁所在地 新自治体
1 ミティリニ Μυτιλήνη ミティリーニ レスヴォス
2 アギア・パラスケヴィ英語版 Αγία Παρασκευή アギア・パラスケヴィ  (el レスヴォス
3 アギアソス英語版 Αγιάσος アギアソス  (el レスヴォス
4 アツィキ英語版 Ατσική アツィキ  (el リムノス(リムノス県)
5 ゲラ英語版 Γέρα パパドス レスヴォス
6 エレソス=アンディサ英語版 Ερεσός-Άντισσα エレソス  (el レスヴォス
7 エヴェルゲトゥラス英語版 Ευεργέτουλας シクンダ レスヴォス
8 カロニ英語版 Καλλονή カロニ  (el レスヴォス
9 ルトロポリ・テルミス英語版 Λουτρόπολη Θερμής ルトロポリ・テルミス レスヴォス
10 マンダマドス英語版 Μανταμάδος マンダマドス レスヴォス
11 ミティムナ英語版 Μήθυμνα ミティムナ  (el レスヴォス
12 ムドロス英語版 Μούδρος ムドロス  (el リムノス(リムノス県)
13 ミリナ英語版 Μύρινα ミリナ  (el リムノス(リムノス県)
14 ネアス・クタリ英語版 Νέας Κούταλη クンディアス  (el リムノス(リムノス県)
15 ペトラ英語版 Πέτρα ペトラ  (el レスヴォス
16 プロマリ英語版 Πλωμάρι プロマリ  (el レスヴォス
17 ポリフニトス英語版 Πολίχνιτος ポリフニトス  (el レスヴォス
18 アイオス・エフストラティオス Άγιος Ευστράτιος アイオス・エフストラティオス アイオス・エフストラティオス(リムノス県)

外部リンク[編集]