アルフレッド・リコニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
陸上競技
オリンピック
1924 パリ 男子 4×100 m リレー

アルフレッド・リコニー(Jeremiah Alfred "Al" LeConey、1901年11月3日- 1959年11月11日)は、アメリカ合衆国陸上競技選手。1924年パリオリンピックの金メダリストである。

経歴[編集]

リコニーは、ラファイエットカレッジ在学中の1922年、全米選手権の220ヤードとIC4A選手権の100ヤードと220ヤードのチャンピオンに輝く。

2年後の1924年、パリオリンピックにでは、ルイス・クラークフランク・ハッシーローレン・マーチソンとともにアメリカ代表チームのアンカーとして4×100mリレーに出場し、41.0秒の世界新記録で金メダルを獲得した。

パリオリンピックの後、リコニーは100ヤードで9.4秒という記録を出したが、後に追い風参考記録と判定されてしまう。1932年にはリコニーがパリオリンピックで活躍した写真がアメリカ合衆国郵政省から記念切手として発行された。

外部リンク[編集]