ナローボディ機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ナローボディ機とは旅客機のうち内部の通路が1つしかないものをいう。それに対し通路が2つある旅客機をワイドボディ機と呼ぶ。ただし、ワイドボディ機でもLD3コンテナを並列に搭載できない旅客機(例:ボーイング767)をセミワイドボディ機と呼び、ワイドボディ機と区別する場合もある。

代表的なナローボディ機[編集]

なお、ボーイング737,757,A320は通路を挟んで座席を3列ずつ配置するのが一般的であるが、DC-9及びその後継機は他機種より若干狭いため通路を挟んで2列と3列になっており、左右非対称である。