ジェイソン・バートレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェイソン・バートレット
Jason Bartlett
フリーエージェント
D7K 4950 Jason Bartlett.jpg
パドレス時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州マウンテンビュー
生年月日 1979年10月30日(34歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手
プロ入り 2001年 ドラフト13巡目でサンディエゴ・パドレスから指名
初出場 2004年8月3日 アナハイム・エンゼルス
年俸 $5,500,000(2012年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェイソン・アラン・バートレット(Jason Alan Bartlett, 1979年10月30日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州マウンテンビュー出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。アメリカ人の父と、フィリピン人の母を持つハーフ

略歴[編集]

プロ入り[編集]

2000年に、ドラフト13巡目でサンディエゴ・パドレスから指名を受け、プロ入り。

ツインズ時代[編集]

2002年7月12日に、ブライアン・ブキャナンとのトレードでミネソタ・ツインズへ移籍。

2004年8月3日アナハイム・エンゼルス戦でメジャーデビューを果たした。2004年は8試合の出場に留まり、結果を伴わせる事は出来なかった。

2005年は、ワシントン・ナショナルズにFA移籍したクリスチャン・グーズマンの穴埋め要員として期待され、開幕からショートのレギュラーとして試合に出場。しかし、5月頃にスランプに陥り、マイナー降格。しかし、8月にメジャー復帰を果たすと、その後はまずまずの成績を残すようになった。

2006年は、開幕メジャーこそ果たせなかったものの、シーズン途中にメジャー昇格を果たすと、最後まで調子を維持し、打率.300超えを達成。シカゴ・ホワイトソックスオジー・ギーエン監督から「ピラニア軍団」と形容された(ピラニア軍団とは、本塁打などで豪快に得点するのでは無く、バントや走塁などで相手を撹乱し、嫌らしい得点パターンで得点するツインズの選手をからかって言ったもの。他にルイス・カスティーヨニック・プントジェイソン・タイナーの3人も含まれる。)。

2007年は、140試合に出場したが、遊撃手でリーグワーストの26失策を記録した。

レイズ時代[編集]

2007年11月28日デルモン・ヤングブレンダン・ハリスらとの3対3のトレードでマット・ガーザらと共にタンパベイ・レイズへ移籍。

2008年岩村明憲と二遊間を組み、広い守備範囲で球団創設11年目で初のリーグ優勝とワールドシリーズ進出に貢献。チームのMVPに選出された。

2009年は開幕から打撃好調で一時は打率トップになるなど、その活躍で初のオールスターに選出された。

パドレス時代[編集]

2010年12月17日コール・フィゲロアブランドン・ゴームスシーザー・ラモスアダム・ラッセルとのトレードで古巣・パドレスに復帰した。

2012年8月20日に放出された。

ツインズ復帰[編集]

2013年11月11日に、古巣のミネソタ・ツインズとマイナー契約を結んだ[2]

2014年3月29日にツインズとメジャー契約を結んだ[3]。開幕ロースター入りしたが、4月7日に左足首を捻挫し、15日間の故障者リスト入りした[4]。4月17日にリハビリのため、A+級フォートマイヤーズ・ミラクルへ異動した。4月18日に現役引退することを発表した[5]。4月21日に契約を解除された。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2004 MIN 8 14 12 2 1 0 0 0 1 1 2 0 1 0 1 0 0 1 0 .083 .154 .083 .237
2005 74 252 224 33 54 10 1 3 75 16 4 0 2 1 21 0 4 37 7 .241 .316 .335 .651
2006 99 372 333 44 103 18 2 2 131 32 10 5 1 5 22 1 11 46 8 .309 .367 .393 .760
2007 140 570 510 75 135 20 7 5 184 43 23 3 0 2 50 3 8 73 8 .265 .339 .361 .699
2008 TB 128 494 454 48 130 25 3 1 164 37 20 6 5 4 22 1 9 69 9 .286 .329 .361 .690
2009 137 567 500 90 160 29 7 14 245 66 30 7 4 4 54 2 5 89 5 .320 .389 .490 .879
2010 135 532 468 71 119 27 3 4 164 47 11 6 11 3 45 1 5 83 6 .254 .324 .350 .675
2011 SD 139 618 554 61 136 22 3 2 170 40 23 10 5 6 48 0 5 98 13 .245 .308 .307 .615
2012 29 98 83 8 11 5 0 0 16 4 0 0 2 1 12 0 0 27 6 .133 .240 .193 .432
通算:9年 889 3517 3138 432 849 156 26 31 1150 286 123 37 31 26 275 8 47 523 61 .271 .336 .366 .702
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Jason Bartlett Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). ESPN.com. 2014年1月26日閲覧。
  2. ^ Bartlett signs Minor League deal, invited to Twins camp MLB.com
  3. ^ Twins select contracts of Bartlett and Kubel, reassign Rohlfing”. MLB.com Twins Press Release (2014年3月29日). 2014年3月30日閲覧。
  4. ^ Twins place Bartlett on disabled list”. MLB.com Twins Press Release (2014年4月7日). 2014年4月19日閲覧。
  5. ^ Robert Falkoff (2014年4月18日). “Antony says Bartlett mulling retirement”. MLB.com. 2014年4月19日閲覧。

外部リンク[編集]