コミPo!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コミPo!
作者 コミPo製作委員会有限責任事業組合
開発元 株式会社ウェブテクノロジ・コム
初版 2010年12月15日
最新版 1.75.01 / 2012年2月1日
最新評価版 コミPo! 無料体験版 / 2012年1月20日(Ver.1.27.02)
対応OS Windows XP(SP3)、Vista7(32bit/64bit)
対応言語 日本語
種別 3DCGソフトウェア
ライセンス プロプライエタリ
公式サイト www.comipo.com
テンプレートを表示

コミPo!(こみぽ)はパーソナルコンピュータ上でマンガを作成するソフトウェアである。企画・開発はコミPo製作委員会有限責任事業組合、発売元は株式会社ウェブテクノロジ・コム、販売は「コミPo!基本ツール+学園マンガセット」の形でおこなわれ、2010年12月15日に発売された[1]。謳い文句は「まったく絵を描かなくても、気軽にポッとマンガがつくれちゃう!」、イメージキャラクターは「こみぽちゃん」[2]AKB48チームAの仲谷明香がこみぽちゃんのキャラクター・ボイスを担当している[3]

ベクター主催の「ベクタープロレジ大賞FINAL」2010年最優秀作品賞[4][5]、財団法人りそな中小企業振興財団主催の第23回「中小企業優秀新技術・新製品賞」ソフトウェア部門優秀賞[6]受賞。窓の杜が主催する「2011年 窓の杜大賞」の銅賞を受賞[7]

概要[編集]

画を描くことなしに、設定をマウスで選択してゆくだけでマンガを作成できるツールである。3DCGのプリセット・キャラクターに様々な属性を付与し、ポーズを定めて、背景やフキダシ、効果線などを設定して作成する。私的利用のほか商業利用もできるためこれを利用した商業漫画も存在し、発売1周年を迎えた2011年12月時点で『フキンシンちゃん』(長嶋有)・『4コマくーろんず』(ダ・ヴィンチ・恐山)など単行本化された作品もある[8]

機能[編集]

以下、報道関係者向けβ版による概要を記す[9]

コマ割り
新規作成した後、「4コママンガ」か「ページマンガ」か用紙タイプを選択する。選択後に表示されるページテンプレートから使用するコマ割りタイプを選択する。「白紙」を選択して自分でコマを割り付けることもできる。
背景画像
画面左側に表示される素材リストから背景画像を選択する。背景画像はプリセットされたもの以外にユーザーが撮影したものでも使用できる。
キャラクター
プリセット・キャラクターから使用するキャラクターを選択する。キャラクターの属性として、目、表情、髪型、手、眼鏡、制服などを選択する。キャラクターのポーズも「ポーズ変更」ダイアログで選択できる。
キャラクター配置
コマの中にキャラクターを配置する。背景とキャラクター、フキダシはそれぞれ別のレイヤーに含まれているので、各自で独立に編集・変更ができる。
フキダシ
素材リストからフキダシを選択し、コマの中に配置する。フキダシは縦書き、横書きの種類や形、しっぽの属性などを選択する。配置した後、フキダシの中に台詞を入力する。台詞のフォントも選択して設定できる。
マンプ(漫符)
素材リストから漫符を選択し、コマの中に配置する。漫符とは登場人物の喜怒哀楽などの感情や動作などを示すマンガ特有の記号である。
描き文字
素材リストから描き文字を選択し、コマの中に配置する。自分で作成した描き文字も透過PNG形式で作成すれば、取り込んで利用することができる。

著作権[編集]

作成したマンガは通常のマンガと同様に著作権が付与される。そのため、作成したマンガをWebで公開したり販売してもよい。ただし、プリセット・キャラクターそのものの著作権を主張することはできない[2]

画像フォーマット[編集]

入力画像フォーマットとして、JPEGPNGGIFBMPTIFFを使用できる[10]

出力フォーマットとして、JPEG、PNG、PDF(JPEG)、PDF(PNG)を使用できる[11]

プリセット・キャラクター(インストール時)[編集]

  • こみぽ(小石川美保)冬制服
  • かなめ(西池要)冬制服
  • てつひさ(上部哲久)冬制服
  • 秩父山先生スーツ
  • 越谷先生ブラウス

オプションデータ[編集]

  • 2011年2月15日、プリセットキャラクターを私服に着せ替えできる「コミPo! 服装バリエーション 1 私服(女)」および「コミPo! 服装バリエーション 1 私服(男)」がダウンロード発売された[12][13]
  • 2011年4月27日にダウンロード可能になったバージョン1.50からユーザーがMetasequoiaで作成した3Dデータを読み込めるようになった[14]
  • 2011年7月4日、エミル・クロニクル・オンラインのキャラクターのデータを収録した「コミPo! ECO専用無料版」がリリースされた[15]
  • 2011年7月14日、マンガ『クレムリン』のキャラクターのデータを収録した「コミPo! クレムリン専用無料版」がリリースされた[16]
  • 2011年8月16日、データクラフトはマンガの素材を無料でダウンロードできる「マンガ素材辞典β」を公開した。「マンガ素材辞典β」のデータは製品版コミPo!にインポートして利用できる[17]

スタッフ[編集]

スタッフ以外の関係者[編集]

  • 浦嶋嶺至 - 発売前の「関係者向けβ版」を使った作品をブログ[19]で発表したり「コミPo!」を使った同人誌[20]をいち早く発表し、Ustreamで配信された永山薫司会の番組で「コミPo!」を扱った際ゲスト出演[21]したり、トークイベントの司会[22]を務めた。

その他[編集]

  • 2011年(平成23年)9月15日、「コミPo!」の英語版が発売された。英語版の正式名称は「ComiPo! (English Version)」。価格は49.95ドル。さらに英語版のお試し版ComiPo! Trial Editionも公開された[23]
  • 2011年(平成23年)9月22日、「コミPo!」を使用した世界初の実用書『魔法でわかる「労働法」 間違いだらけの労働現場』が発売された[24]
  • 2011年(平成23年)12月15日、発売1周年を記念して、「コミPo!」のキャラクターが時計の文字盤を描く時計ソフト「コミPo! Clock」がリリースされた[25]。ただしこれは、コミPo! 開発ディレクターの小野知之氏が「ともろー」名義で個人的に作成した非公式のソフトである。
  • 2012年(平成24年)2月3日、『ヤングガンガン』で連載中のマンガ「どーにゃつ」とタイアップした企画として「どーにゃつマンガコンテスト」を開催することが発表された[26]。「コミPo! どーにゃつ専用無料版」を使って「どーにゃつベーガル」の3Dモデルでマンガを製作して応募する[27]。募集期間は2月3日(金)0:00から3月1日(木)23:59まで。結果は『ヤングガンガン』4月6日号の紙上およびCOMEE上にて発表される[28]
  • 2013年(平成25年)7月5日に京都府精華町の広報キャラクターとして自治体では全国で初めて本ソフトを使ったキャラクターが採用され[29]、公募した名称から京都精華大学マンガ学部教授竹熊健太郎らの愛称検討会議を経て「京町セイカ」[30]と名づけられた[31]。同時に、同町webサイトにて本ソフトの製品版で利用できるモデルデータの配布も開始した[32]

脚注[編集]

  1. ^ 加藤達也 (2010年12月9日). “絵を描かなくてもマンガを制作できる「コミPo!」の体験版が公開” (日本語). 窓の杜. 2010年12月12日閲覧。
  2. ^ a b 森田秀一 (2010年10月15日). “絵が描けなくても漫画を制作できるソフト「コミPo!」12月発売” (日本語). INTERNET Watch. 2010年11月7日閲覧。
  3. ^ コミPo! 応援隊” (日本語). コミPo!製作委員会. 2010年12月24日閲覧。
  4. ^ 2011プロレジ大賞FINAL ベクターPCショップ” (日本語). 株式会社ベクター. 2011年2月17日閲覧。
  5. ^ 「コミPo!」、Vector プロレジ大賞FINAL 2010年最優秀作品賞に輝く” (日本語). 4Gamer.net. 2011年2月17日閲覧。
  6. ^ 財団法人りそな中小企業振興財団公式ホームページ「事業のご案内/新技術・新製品表彰事業」(受賞作品/第23回を参照)” (日本語). 財団法人りそな中小企業振興財団. 2011年4月15日閲覧。
  7. ^ 窓の杜 - 2011年 窓の杜大賞” (日本語). Impress Watch (2011年12月26日). 2011年12月26日閲覧。
  8. ^ コミPo!1周年でダ・ヴィンチ・恐山ら使用連載作家が続々”. コミックナタリー (2011年12月15日). 2014年1月31日閲覧。
  9. ^ スタパ齋藤 (2010年10月25日). “コミPo!報道関係者向けβ版を早速入手!! そして即座に試用!!” (日本語). ケータイ Watch. 2010年11月10日閲覧。
  10. ^ Q.1 入力できるファイル形式はなんですか。” (日本語). コミPo!製作委員会. 2010年11月10日閲覧。
  11. ^ Q.2 出力できるファイル形式はなんですか。” (日本語). コミPo!製作委員会. 2010年11月10日閲覧。
  12. ^ 永沢茂 (2011年2月15日). “漫画制作ソフト「コミPo!」の“私服”着せ替えセット発売”. INTERNET Watch. 2011年2月21日閲覧。
  13. ^ 「服装バリエーション 1 私服」新発売” (2011年2月15日). 2011年2月21日閲覧。
  14. ^ 加藤達也 (2011年4月27日). “ユーザーが作成したMQO形式の3Dデータを読み込み可能になった「コミPo!」v1.50” (日本語). 窓の杜. 2011年4月28日閲覧。
  15. ^ 加藤達也 (2011年7月4日). “コミPo!とエミル・クロニクル・オンラインのコラボ版「コミPo! ECO専用無料版」”. 窓の杜. 2011年9月10日閲覧。
  16. ^ 長谷川正太郎 (2011年7月14日). “「コミPo!」とマンガ『クレムリン』がコラボ「コミPo! クレムリン専用無料版」”. 窓の杜. 2011年9月10日閲覧。
  17. ^ 長谷川正太郎 (2011年8月24日). “データクラフト、マンガ素材の無料ダウンロードサイト“マンガ素材辞典β”を公開”. 窓の杜. 2011年9月10日閲覧。
  18. ^ コミPo! (コミポ)の開発にいまざきいつきさんが参加します(公式ブログ)” (日本語). コミPo!製作委員会. 2011年2月17日閲覧。
  19. ^ 三峯徹トークライブ、いよいよ11/23昼開催!!(浦嶋嶺至ブログ)” (日本語). 浦嶋嶺至. 2011年2月28日閲覧。
  20. ^ コミPo!(コミポ)で同人誌(公式ブログ)” (日本語). コミPo!製作委員会. 2011年2月28日閲覧。
  21. ^ 「永山薫のマンガ千本ノック『コミPo!』で遊ぼう♪」(Ustream動画)” (日本語). 永山薫. 2011年2月28日閲覧。
  22. ^ トークイベント「誰でもポッとマンガが作れちゃうソフト『コミPo!』製作者にウラ話を聞いちゃおう!」(公式ブログ)” (日本語). コミPo!製作委員会. 2011年2月28日閲覧。
  23. ^ 森田秀一 (2011年9月16日). “マンガ作成ソフト「コミPo!」の英語版発売、アメコミ向け文字素材も収録”. INTERNET Watch (Impress Watch). http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110916_478044.html 2011年12月25日閲覧。 
  24. ^ 曽利和彦魔法でわかる「労働法」 間違いだらけの労働現場』 ハーヴェスト出版、2011年9月22日ISBN 978-4-434-15960-2
  25. ^ 加藤達也 (2011年12月22日). “「コミPo!」のこみぽちゃんがノートにペンで描くアナログ時計「コミPo! Clock」”. 窓の杜. 2011年12月23日閲覧。
  26. ^ 『コミPo! を使って誰でも漫画家 どーにゃつマンガコンテスト』開催!” (日本語). コミPo! 製作委員会 (2012年2月3日). 2012年2月8日閲覧。
  27. ^ COMEE どーにゃつマンガコンテスト” (日本語). COMEE. 2012年2月8日閲覧。
  28. ^ コミPo! (2012年2月3日). “どーにゃつ×コミPo! タイアップイベント『コミPo! を使って誰でも漫画家 どーにゃつマンガコンテスト』開催!” (日本語). コミPo! (コミポ) 公式ブログ. 2012年2月8日閲覧。
  29. ^ 京都府精華町広報キャラクターに「コミPo!」のキャラクターを採用”. ねとらぼ(ITmedia) (2013年7月5日). 2013年10月30日閲覧。
  30. ^ 精華町広報キャラクター「京町セイカ」”. 精華町公式ウェブサイト. 2013年10月30日閲覧。
  31. ^ 京町セイカ、育ててください 京都・精華町の3D美少女広報キャラクター”. MSN産経west (2013年9月6日). 2013年10月30日閲覧。
  32. ^ 京都府精華町の広報キャラ“京町 セイカ”の「コミPo!」向け3Dデータが無償公開”. 窓の杜 (2013年9月2日). 2013年10月30日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]