オーディシャス級航空母艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オーディシャス級航空母艦
Crown copyright. MOD 45140149.jpg
基本情報
種別 航空母艦
就役期間 1951年 - 1978年
前級 インプラカブル級
次級 インヴィンシブル級
要目
排水量 R05: 基準43,060 t / 満載53,390 t
R09: 基準43.340 t / 満載53,060 t
全長 245.0 m (後に247.4 m)
全幅 R05: 52.1 m / R09: 50.1m
吃水 11.0 m
機関 ・アドミラルティ式3胴ボイラー×8缶
蒸気タービン×4基
スクリュープロペラ×4軸
出力 152,000 shp
速力 31ノット
燃料 5,500 t
乗員 2,750名 (航空要員含む)
兵装 ・45口径4.5インチ連装砲×8基
 ※後に4基に削減
・60口径40mm機銃×61門
 ※6連装8基+連装2基+単装9基; 後日撤去
GWS.22短SAM 4連装発射機×6基
 ※後日装備
レーダー 984型 3次元式
 ※後日装備
・960型 対空捜索用
 ※965型に後日換装
・982型 航空管制用
 ※後日撤去
・983型 航空管制用
 ※後日撤去
・963型 着艦誘導用
・974型 航海用
テンプレートを表示

オーディシャス級航空母艦英語: Audacious-class aircraft carrier)は、イギリス海軍が運用していた航空母艦の艦級。

当初はインプラカブル級航空母艦の拡張型として設計されたが、格納庫の高さが新型航空機の運用には不十分であるとされ、設計は相当に拡大された。4隻が海軍強化策の一部として第二次世界大戦中の1942年から43年にかけて起工されたが、いずれも途中で建造中止となり、2隻のみが戦後に建造再開されて1950年代に就役した[1]

概要[編集]

設計[編集]

船体[編集]

兵装[編集]

防御[編集]

機関[編集]

航空艤装[編集]

その他[編集]

同型艦[編集]

艦名 起工 就役 退役 備考
イーグル
(HMS Eagle, 94)
- - - 1942年8月にスワン・ハンターに発注。
1942年12月にヴィッカース・アームストロングに発注先変更、その後キャンセル
アフリカ
(HMS Africa, D.06)
- - - 1943年7月、フェアフィールド造船に発注。
1944年にジブラルタル級航空母艦の発注に切り替え、1945年10月15日にキャンセル
オーディシャス
(HMS Audacious, D.29)
1942年10月24日 1951年10月5日 1972年1月25日 ハーランド・アンド・ウルフで建造、1946年1月、イーグルに改名
アーク・ロイヤル
(HMS Ark Royal, 91)
1943年5月3日 1955年2月25日 1978年12月 キャメル・レアード英語版で建造

参考文献[編集]

  1. ^ Robert Gardiner, ed (1996). Conway's All the World's Fighting Ships 1947-1995. Naval Institute Press. pp. 497-498. ISBN 978-1557501325. 
  • BRITISH AND EMPIRE WARSHIPS OF THE SECOND WORLD WAR(Naval Institute Press)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、オーディシャス級航空母艦に関するカテゴリがあります。