スウィフトシュア級原子力潜水艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スウィフトシュア級原子力潜水艦
HMS Spartan Leaves Faslane MOD 45138100.jpgHMS Spartan
艦級概観
艦種 攻撃型原子力潜水艦
艦名
前級 チャーチル級原子力潜水艦
次級 トラファルガー級原子力潜水艦
性能諸元
排水量 水上:4,200t、水中:4,900t
全長 82.9m
全幅 9.8m
吃水 8.5m
機関 ロールス・ロイスPWR1型原子炉×1基
蒸気タービン×2基
予備浮力
潜行深度 600m
最大速力 水上20kt、水中30kt
航続距離
乗員 116名
探索装置 タイプ197、2001、2007、2019、2026 ソナー
タイプ1006 レーダー
攻撃/索敵潜望鏡
兵装 533mm魚雷発射管×5
ハープーン UGM-84B対艦ミサイル×5
スピアフィッシュ魚雷×20
及び機雷
(S106、S105はトマホーク block III対地巡航ミサイルを装備)

スウィフトシュア級原子力潜水艦 (Swiftsure class submarine) はイギリス海軍の攻撃型原子力潜水艦ヴァリアント級原子力潜水艦(チャーチル級を含む)に続く第2世代で、兵器の量は少ないが次弾の装填にかかる時間が短縮され、静粛性も向上している。

就役は1973年から1981年にかけて行われ、フォークランド紛争湾岸戦争に参加し、その後は主として対潜哨戒任務に利用された。2000年代に入りアステュート級の就役を控えて順次退役していき2010年に全艦退役した。

同型艦[編集]

関連項目[編集]