エターナル・サンシャイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エターナル・サンシャイン
Eternal Sunshine of the Spotless Mind
監督 ミシェル・ゴンドリー
脚本 チャーリー・カウフマン
原案 チャーリー・カウフマン
ミシェル・ゴンドリー
ピエール・ビスマス
製作 スティーヴ・ゴリン
アンソニー・ブレグマン
製作総指揮 チャーリー・カウフマン
ジョルジュ・ベルマン
デイヴィッド・L・ブシェル
リンダ・フィールズ
グレン・ウィリアムスン
出演者 ジム・キャリー
ケイト・ウィンスレット
音楽 ジョン・ブライオン
撮影 エレン・クラス
編集 ヴァルディス・オスカードゥティル
配給 アメリカ合衆国の旗 フォーカス・フィーチャーズ
日本の旗 ギャガ
公開 アメリカ合衆国の旗 2004年3月19日
日本の旗 2005年3月19日
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $20,000,000[1]
興行収入 $72,258,126[1]
テンプレートを表示

エターナル・サンシャイン』(原題: Eternal Sunshine of the Spotless Mind)は、2004年公開のアメリカ映画ミシェル・ゴンドリー監督。人気脚本家チャーリー・カウフマンがプロデューサーおよび脚本家で参加している。

「記憶除去手術」を受けた男女を主人公として、記憶恋愛を扱った作品。原題は、劇中でメアリーが暗唱するアレキサンダー・ポープの詩にちなむ。

ミシェル・ゴンドリー、チャーリー・カウフマン、ピエール・ビスマスの3人は、この作品によって2004年度のアカデミー脚本賞を受賞した。

あらすじ[編集]

もうすぐヴァレンタインという季節。平凡な男ジョエルは、恋人クレメンタイン(クレム)と喧嘩をしてしまう。何とか仲直りしようとプレゼントを買って彼女の働く本屋に行くが、クレムは彼を知らないかのように扱い、目の前でほかの男といちゃつく始末。ジョエルはひどいショックを受ける。やがて彼はクレムが記憶を消す手術を受けたことを知る。苦しんだ末、ジョエルもクレムの記憶を消し去る手術を受けることを決心。手術を受けながら、ジョエルはクレムとの思い出をさまよい、やがて無意識下で手術に抵抗し始める。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジョエル・バリッシュ ジム・キャリー 松本保典
クレメンタイン・クルシェンスキー ケイト・ウィンスレット 林真里花
パトリック イライジャ・ウッド 浪川大輔
メアリー キルスティン・ダンスト 中村千絵
スタン マーク・ラファロ 川島得愛
ハワード・ミュージワック博士 トム・ウィルキンソン 野島昭生
ロブ デヴィッド・クロス

主な受賞[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Eternal Sunshine of the Spotless Mind”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年1月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]