ウィリー・アンダーソン (アメリカンフットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィリー・アンダーソン

Willie Anderson  No. 71, 79

オフェンシブタックル
生年月日:1975年7月11日(38歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アラバマ州モービル
身長:6' 5" =約195.6cm 体重:340 lb =約154.2kg
NFLデビュー
1996年シンシナティ・ベンガルズ
経歴
大学オーバーン大学
NFLドラフト1996年 / 1巡目(全体の10番目)
 所属チーム:
通算成績
(2008年までの成績)
出場試合数     195
先発出場試合数     184
ファンブルリカバー     3回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

ウィリー・アンダーソン(Willie Aaron Anderson 1975年7月11日- )はアラバマ州モービル出身の元アメリカンフットボール選手。NFLシンシナティ・ベンガルズなどで13シーズンプレーし4回プロボウルに選ばれた[1]。ポジションはオフェンシブタックル

経歴[編集]

オーバーン大学から1996年のNFLドラフト1巡目全体10位でシンシナティ・ベンガルズに指名されて入団した。2003年から2006年まで4年連続でプロボウルに選出された[2]。2006年シーズン開幕前にベンガルズと5年3200万ドルの契約を結んだ[3]

2007年10月14日の試合まで116試合連続先発出場したがひざの怪我でこの記録は途絶えた[1]

2008年チームからペイカットによる契約の見直し提案を受けたが合意しなかったため8月30日に放出された[2]。同年9月5日、ボルチモア・レイブンズと3年1100万ドルの契約を結び11試合の先発出場を含む14試合に出場したが[2]2009年5月13日レイブンズはドラフト1巡目でマイケル・オアーを指名し彼を reserved-retired list 入りさせた[4]

ベンガルズ在籍中、チームのランニングバックは9回に渡り1100ヤード以上、6回に渡り1300ヤード以上を走った[1]

人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Willie Anderson”. ボルチモア・レイブンズ. 2010年4月17日閲覧。
  2. ^ a b c Cincinnati Bengals: The Best Offensive Players Not in the Hall of Fame”. bleacherreport.com (2010年11月20日). 2010年12月5日閲覧。
  3. ^ a b Willie Anderson”. mahalo.com. 2010年4月17日閲覧。
  4. ^ Anderson placed on reserve/retired list”. ESPN (2009年5月13日). 2010年4月17日閲覧。
  5. ^ Fatburger's Presence in Atlanta Grows Thin”. tonetoatl.com (2011年2月14日). 2013年4月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]