イエスショウズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イエスショウズ
イエスライブ・アルバム
リリース 1980年11月24日
録音 1976年8月17日-1978年10月28日
ジャンル プログレッシブ・ロック
時間 79分45秒
レーベル アトランティック・レコード
プロデュース イエス(クリス・スクワイア)
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 22位(イギリス)[1]
  • 43位(アメリカ)[2]
イエス 年表
ドラマ
(1980)
イエスショウズ
(1980)
ロンリー・ハート
(1983)
テンプレートを表示

イエスショウズ(Yesshows)は、イギリスプログレッシブ・ロックバンドイエスの2枚組ライブ・アルバムである。

レコーディング・メンバー[編集]

収録曲[編集]

A面(ディスク1)
  1. パラレルは宝
  2. 時間と言葉
  3. 究極
B面(ディスク1)
  1. 錯乱の扉
C面(ディスク2)
  1. クジラに愛を
  2. 儀式(パート1)
D面(ディスク2)
  1. 儀式(パート2)
  2. 不思議なお話を

※印はパトリック・モラーツがキーボード。

「儀式」はCD化の際にはパート1とパート2を一つの曲に繋げている。

内容[編集]

1976年から1978年にかけて催行された幾つかのツアーからライヴ収録した演奏データを編集したもの。オープニングの火の鳥以外は『イエスソングス』と重複しない曲目構成になっている。この曲目構成から、好評だった『イエスソングス』のパート2というスタンスを目指した、と考えられる。また、イエスにおいてパトリック・モラーツが参加しているライヴ音源は珍しく、正規盤では、本アルバムと、ヴィデオソフトの『イエス/ライヴ 1975』くらいしか見当たらない。

制作経緯[編集]

このアルバムの編集/発売は、『ドラマ』とほぼ同時期だった。ジョン・アンダーソンリック・ウェイクマンが脱退している状態であり、クリス・スクワイアが中心となって編集したと伝えられている。

脚注[編集]