イエス/ライブ 1975

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イエス/ライブ 1975(Yes: Live - 1975 at Q.P.R.)は、イエスのライブ・ビデオ。

概要[編集]

1975年5月10日イングランドの「クイーンズ・パーク・レンジャーズ[1]」で、約25000人[2]の観客を集めて開催されたライブ・コンサートが収録されたビデオソフト。映像はカラー。音声はモノラル。

1974年にアルバム「リレイヤー」をリリースしたイエスが、翌1975年4月15日から催行したイギリス・ツアーの一環[2]。同作に収録されたサウンド・チェイサーが1曲目[3]に配置されているのを初め、3曲全曲が演目に含まれている。メンバーはジョン・アンダーソン/クリス・スクワイア/スティーブ・ハウ/アラン・ホワイト/パトリック・モラーツ。なお、公式にはパトリック・モラーツがイエスのメンバーとしてライブ演奏に参加している唯一の映像[4]

収録時間は約150分。日本では1993年レーザーディスク(2枚組)/ビデオテープで株式会社ビデオアーツジャパンからリリース。その後2枚のディスクをVol.1/Vol.2に分割したバージョンがリリースされ、さらに1998年コロムビアミュージックエンタテインメントから分割バージョンのDVD盤がリリースされている。

収録曲[編集]

ディスク1
サイド1

1. イントロダクション(火の鳥より)~サウンド・チェイサー (9:57)
2. 危機 (19:22)

i 着実な変革
ii 全体保持(トータル・マス・リテイン)
iii 盛衰
iv 人の四季

3. トゥ・ビー・オーヴァー (9:26)

サイド2

4. 錯乱の扉 (22:06)
5. アイヴ・シーン・オール・グッド・ピープル~ムード・フォー・ア・デイ (4:55)
6. 遥かなる想い出 (5:10)
7. ザ・クラップ (3:08)

ディスク2
サイド1

1. 同志 (9:30)

i 人生の絆
ii 失墜
iii 牧師と教師
iv 黙示

2. 儀式 (24:30)

サイド2

3. ラウンドアバウト (7:57)
4. スウィート・ドリームス (5:48)
5. ユアズ・イズ・ノー・ディスグレイス (12:15)

備考

ディスク/サイドの類別、演奏時間は2枚組レーザーディスクのもの。

エピソード[編集]

  • 収録時の機材のトラブルの為に、前半の音声のバランスが極めて悪い。この為、この映像の一般発売計画はしばらく中止になっていた。1976年にNHKの洋楽番組「ヤング・ミュージック・ショー」において、この映像がテレビ放送されたことがあるが、トラブルのある前半部分はカットされ、「遥かなる想い出」以降が放送された。
  • パトリック・モラーツがかなりのミスタッチをしているのがわかる。彼の評価が「ライヴでの状況判断が鈍い」とされるのは、この映像の影響が大きいといわれている。(彼がライヴでミスを連発するのは他の公演のブートレッグで多く聞くことができる)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 同名のサッカークラブの競技場。クイーンズ・パーク・レンジャーズFC(Queens Park Rangers F.C.)を参照。
  2. ^ a b 本作国内盤LDのライナーノーツより。
  3. ^ イントロダクションをカウントした場合は2曲目。
  4. ^ 音声のみの場合はイエスショウズが存在する。