アンソニー・レルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンソニー・レルー
Anthony Lerew
ロサンゼルス・エンゼルス(マイナー)
Anthony Lerew.jpg
2007年2月3日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州カーライル
生年月日 1981年8月28日(32歳)
身長
体重
193 cm
102 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2001年 MLBドラフト11巡目
初出場 MLB / 2005年9月4日
NPB / 2011年5月5日
KBO / 2012年4月8日
最終出場 NPB / 2011年6月6日
KBO / 2013年7月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アンソニー・レルーAnthony Allen Lerew , 1982年8月28日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州カーライル出身のプロ野球選手投手)。MLBロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム傘下所属。

経歴[編集]

ブレーブス時代[編集]

2001年のドラフトアトランタ・ブレーブスから11巡目(全体345位)指名を受け、同年6月6日に契約を結んだ。

2005年9月4日のシンシナティ・レッズ戦でメジャーデビュー。

2006年はAAA級リッチモンド・ブレーブスでプレーするも、9月1日に昇格し、翌日のフィラデルフィア・フィリーズ戦で2イニング登板する。

2007年5月8日のサンディエゴ・パドレス戦でメジャー初先発を果たし、6回を2安打2失点(2被本塁打)7奪三振の好投を見せ、メジャーでの自己最速96mph(約154m/h)を計時するも勝敗はつかず、6月20日にはトミー・ジョン手術を受けた。

2008年6月20日のルーキーリーグの試合で1年ぶりに実戦復帰。1ヶ月後にはAAA級リッチモンドに復帰するがメジャーでの登板はなく、翌2009年3月5日にはロースターから外され、10日には、解雇された。

ロイヤルズ時代[編集]

2009年3月18日にカンザスシティ・ロイヤルズとマイナー契約を結ぶ。AA級ノースウェストアーカンソー・ナチュラルズでシーズンを過ごし、9月24日のボストン・レッドソックス戦でメジャー復帰を果たす。

2010年はAAA級オマハ・ロイヤルズで開幕を迎え、6月16日にメジャーに昇格。翌日のヒューストン・アストロズ戦に先発し、6回3安打2失点7奪三振と好投するも勝敗はつかず、6月28日のシカゴ・ホワイトソックス戦で6回3安打1失点4奪三振の好投でメジャー初勝利を挙げた。しかしその後は3連敗を喫し、AAA級オマハに降格した。

オフにはベネズエラウィンター・リーグに参加し、11月21日の試合でベネズエラのウィンターリーグ史上16人目となるノーヒットノーランを達成。

ソフトバンク時代[編集]

オークランド・アスレチックスとマイナー契約を交わしたが、2010年12月25日には福岡ソフトバンクホークスと1年契約を結んだ[1]。しかし、ソフトバンクでの1軍登板は4試合に留まり、2011年12月2日に戦力外通告を受けた。

韓国球界時代[編集]

2012年、韓国プロ野球・起亜タイガースと契約した。起亜での登録名はアンソニーとなり、チーム最多勝となる11勝を記録し、先発ローテーションを守り続けた。

2013年は抑えとして起用され20セーブをあげたが、内容は悪く次第に打たれるようになり、7月に2軍へ降格し、7月24日ウェーバー公示され退団となった。

エンゼルス傘下時代[編集]

2014年4月11日に独立リーグ・アトランティックリーグヨーク・レボリューションと契約。5月20日にロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムとマイナー契約を結んだ。

選手としての特徴[編集]

平均球速90mph(約145km/h)で最速96mph(約154km/h)を誇る速球(フォーシーム、ツーシーム)と80mph前半(約130km/h前半)でスプリッターのような軌道を描くチェンジアップ[2]を中心にスライダーカーブを交える一方で、被本塁打が多い[3]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2005 ATL 7 0 0 0 0 0 0 0 4 --- 37 8.0 9 1 5 2 0 5 0 0 5 5 5.63 1.75
2006 1 0 0 0 0 0 0 0 0 --- 15 2.0 5 0 3 0 1 1 0 0 5 5 22.5 4.00
2007 3 3 0 0 0 0 2 0 0 .000 57 11.2 14 4 7 1 0 9 0 1 10 10 7.71 1.80
2009 KC 3 3 0 0 0 0 1 0 0 .000 62 13.1 14 4 8 0 0 7 0 0 10 10 4.05 1.65
2010 6 6 0 0 0 1 4 0 0 .200 120 26.1 34 9 9 0 2 18 1 0 25 25 8.54 1.63
2011 ソフトバンク 4 0 0 0 0 0 0 0 0 --- 20 5.0 6 0 1 0 0 1 0 0 1 1 1.80 1.40
2012 起亜 32 - 0 0 0 11 13 1 0 .458 745 171.2 174 15 67 0 7 94 0 0 84 73 3.83 1.40
2013 30 0 0 0 0 0 3 20 0 .000 159 36.0 42 1 15 0 3 25 0 0 18 18 4.50 1.58
MLB:5年 20 11 0 0 0 1 7 0 4 .125 291 61.1 76 18 32 3 3 40 2 0 53 51 7.48 1.76
NPB:1年 4 0 0 0 0 0 0 0 0 --- 20 5.0 6 0 1 0 0 1 0 0 1 1 1.80 1.40
KBO:2年 62 - 0 0 0 11 16 21 0 .407 904 207.2 216 16 82 0 10 119 0 0 102 91 3.94 1.43
  • 2013年度シーズン終了時

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 50 (2005年、2007年)
  • 59 (2006年)
  • 41 (2009年)
  • 54 (2010年)
  • 57 (2011年)
  • 44 (2012年 - 2013年)

脚注[編集]

  1. ^ ソフトバンクが右の先発候補のレルー獲得 - 2010年12月25日
  2. ^ 『野球小僧 世界野球選手名鑑2011』 白夜書房、2011年、20頁。ISBN 978-4-86191-710-3
  3. ^ FanGraphs Anthony Lerew PitchFX

関連項目[編集]

外部リンク[編集]