UFOと恋人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
UFOと恋人
筋肉少女帯スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
ハードロック
ヘヴィメタル
プログレッシブ・ロック
時間
レーベル TOY'S FACTORY
プロデュース 佐久間正英
チャート最高順位
  • 週間14位(オリコン
  • 週間141位(再発・オリコン)
筋肉少女帯 年表
エリーゼのために
1992年
UFOと恋人
(1993年)
筋少の大水銀
(1993年)
『UFOと恋人』収録のシングル
テンプレートを表示

UFOと恋人』(ユーフォーとこいびと)は筋肉少女帯の8枚目のアルバム

解説[編集]

前作から引き続きプロデューサーに佐久間正英を起用。複数のタイアップシングル曲(「バトル野郎〜100万人の兄貴〜」→カプコンストリートファイターII、「暴いておやりよドルバッキー」→住友生命・年金プラン楽しみ1番、「君よ!俺で変われ!」→キリンポストウォーター)を含んだことで、オリジナルアルバムとしては「猫のテブクロ」、「サーカス団パノラマ島へ帰る」に次ぐ売り上げを記録した。

Track11「タイアップ」ではそうした商業的戦略を自ら皮肉ってもいる。

そのほか、Track4「高円寺心中」では高円寺をモチーフにしつつ、THE BLUE HEARTSの「リンダリンダ」へのリスペクトともとれる内容の歌詞が出てくる。また、この曲は後年「JASRACオーケン事件」に関わった作品でもある。

タイトルは大槻にとって「この世で最も不思議なもの」を並べたもの。

リマスタリングが施され、2009年9月16日に再発売された。

収録曲[編集]

  1. おサル音頭
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:大槻ケンヂ、筋肉少女帯 / 編曲:佐久間正英)
  2. 暴いておやりよドルバッキー
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:本城聡章、筋肉少女帯 / 編曲:筋肉少女帯)
    • 表記は無いがアルバムヴァージョン。
  3. くるくる少女
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:橘高文彦、筋肉少女帯 / 編曲:筋肉少女帯)
  4. 高円寺心中
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:大槻ケンヂ、筋肉少女帯 / 編曲:筋肉少女帯)
  5. ひまわり
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:Henry Mancini / 編曲:佐久間正英)
  6. きらめき
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:本城聡章、筋肉少女帯 / 編曲:筋肉少女帯)
  7. 君よ!俺で変われ!
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:本城聡章、筋肉少女帯 / 編曲:筋肉少女帯)
  8. 俺の罪
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:内田雄一郎、筋肉少女帯 / 編曲:筋肉少女帯)
  9. アンクレット
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:橘高文彦、筋肉少女帯 / 編曲:筋肉少女帯)
  10. パレードの日、影男を秘かに消せ!
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:内田雄一郎、筋肉少女帯 / 編曲:筋肉少女帯)
  11. タイアップ
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:内田雄一郎、筋肉少女帯 / 編曲:筋肉少女帯)
  12. バトル野郎〜100万人の兄貴〜(HAUS dog house mix)
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:本城聡章、筋肉少女帯 / 編曲:筋肉少女帯)
  13. バラード禅問答
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:太田明、筋肉少女帯 / 編曲:筋肉少女帯)

演奏者[編集]

  • 大槻ケンヂ - ボーカル
  • 橘高文彦 - ギター
  • 本城聡章 - ギター
  • 内田雄一郎 - ベース
  • 太田明 - ドラム
  • 秦野猛行 - キーボード(ゲスト)
  • 安紀 - コーラス(ゲスト)