筋肉少女帯 ナゴム全曲集

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
筋肉少女帯 ナゴム全曲集
筋肉少女帯ベスト・アルバム
リリース
ジャンル ロック
ハードロック
パンク・ロック
プログレッシブ・ロック
時間
レーベル ナゴムカンパニー
筋肉少女帯 年表
猫のテブクロ
1989年
筋肉少女帯 ナゴム全曲集
(1990年)
サーカス団パノラマ島へ帰る
(1990年)
テンプレートを表示

筋肉少女帯 ナゴム全曲集』(きんにくしょうじょたい ナゴムぜんきょくしゅう)は、筋肉少女帯インディーズ時代の曲を収録したベストアルバム。12cmCD盤のみ販売された。型番はNG-064。

概要[編集]

筋肉少女帯のインディーズ時代のアルバム『とろろの脳髄伝説』と『ノゾミ・カナエ・タマエ』、シングル『高木ブー伝説』の曲を収録。ただし、「ドリフター」と「高木ブー伝説」の2曲は歌詞の問題により収録されていない(その後の2006年6月21日に発売された『筋肉少女帯 ナゴムコレクション』では「高木ブー伝説」の方のみ収録されている)。

収録曲[編集]

  1. 釈迦〜とろろの脳髄
    (作詞:おーつきモヨコ / 作曲:モヨコ, ユウ)
  2. マタンゴ
    (作詞:おーつきモヨコ / 作曲:筋肉少女帯)
  3. いくぢなし
    (作詞:おーつきモヨコ / 作曲:DOTECHINS & 筋肉少女帯)
  4. ララミー
    (作詞:おーつきモヨコ / 作曲:モヨコ, ユウ)
  5. 最期の遠足
    (作詞:大槻モヨコ / 作曲:ユウ)
  6. 外道節
    (作詞:大槻モヨコ / 作曲:筋肉少女帯)
  7. 猿の左手 象牙の塔
    (作詞:大槻モヨコ / 作曲:三柴江戸蔵)
  8. から笑う孤島の鬼
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:内田雄一郎)[1]

脚注[編集]

  1. ^ 筋肉少女帯 ナゴムコレクション』ブックレットの記載による