おまけのいちにち(闘いの日々)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おまけのいちにち(闘いの日々)
筋肉少女帯スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
ハードロック
ヘヴィメタル
プログレッシブ・ロック
時間
レーベル ジャパンレコーズ
プロデュース 橘高文彦 & 筋肉少女帯
チャート最高順位
  • 週間13位(オリコン
  • デイリー8位(オリコン)
筋肉少女帯 年表
THE SHOW MUST GO ON
2014年
おまけのいちにち(闘いの日々)
(2015年)
再結成10周年パーフェクトベスト+2
2016年
『おまけのいちにち(闘いの日々)』収録のシングル
  1. 混ぜるな危険
    リリース: 2015年8月5日
テンプレートを表示

おまけのいちにち(闘いの日々)』(おまけのいちにち(たたかいのひび))は、筋肉少女帯の17枚目のアルバム。2015年10月7日徳間ジャパンコミュニケーションズから発売された。

概要[編集]

『初回限定盤』と『通常盤』の2形態でリリースされた。

初回限定盤は特典としてDVDとCD2種が付いた4枚組で、DVDには2015年4月26日に行われたライブから10曲を収録、ボーナスCDにはアルバム収録曲のインストゥルメンタル全曲を収録、加えて他メンバー歌唱ヴァージョンを1曲収録したCDを全3種のうちから1枚ランダムで封入している。

CD本体の収録内容は、限定盤と通常盤とで同一である。

また、初回限定盤と通常版の初回プレス分には筋少トレンディングカード(怪人カード仕立て)全10種のうち1枚と、筋少プレミアムグッズ・プレゼント応募券が封入。

ジャケット装画は漫画家の丸尾末広によるもので、ボーカルの大槻ケンヂ著の小説『新興宗教オモイデ教』(角川文庫)の表紙イラストとして使われたものである。

大槻によると、今作のアルバムのテーマは"過去・現在・未来"というもので、タイトルの由来については「50近くなると、人生ってだんだん『おまけのいちにち』の連続になっていく」「おまけのクセにけっこうキツイこともあったり、悲しいこともあったりと『闘いの日々』なんです」と語っている[1]

収録曲[編集]

  1. 大都会のテーマ (TVサイズ) (1:30)
    (作曲:篠原仁志
    テレビドラマ『大都会 闘いの日々』メインテーマ曲のカバー。
  2. レジテロの夢 (4:34)
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:橘高文彦)
  3. 混ぜるな危険 (4:17)
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:本城聡章)
    TOKYO MX系アニメ『うしおととら』のオープニングテーマ曲。
  4. 球体関節人形の夜 (5:15)
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:橘高文彦)
    野水いおりへ提供した曲のセルフカバー。
  5. 枕投げ営業 (3:12)
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:本城聡章)
  6. LIVE HOUSE (3:56)
    (作詞:本城聡章 / 作曲:本城聡章)
    本城が高校生の時に作詞作曲した楽曲を30年以上経てセルフカバー[2]
  7. 別の星の物語り (3:02)
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:橘高文彦)
  8. 私だけの十字架 (3:33)
    (作詞:尾中美千絵 / 作曲:木下忠司
    テレビドラマ『特捜最前線』主題歌のカバー。
  9. 大都会のテーマ (3:19)
    (作曲:篠原仁志)
  10. 時は来た (4:03)
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:内田雄一郎)
  11. おわかりいただけただろうか (4:13)
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:橘高文彦)
  12. S5040 (5:39)
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:内田雄一郎)
  13. 夕焼け原風景 (6:04)
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲:内田雄一郎)

全編曲:筋肉少女帯

初回限定盤DVD[編集]

2015年4月26日「春だ出撃だ筋肉少女帯!!」 EX THEATER ROPPONGI 公演より収録

  1. 君よ!俺で変われ!
  2. 少年、グリグリメガネを拾う
  3. 僕の歌を総て君にやる
  4. 未使用引換券(Vo.本城 Ver.)
  5. 爆殺少女人形舞一号
  6. 暴いておやりよドルバッキー(Single Ver.)
  7. 機械
  8. 中学生からやり直せ!
  9. 釈迦
  10. 中2病の神ドロシー

初回限定盤CD[編集]

  • ボーナスCD
    アルバム収録曲のインストゥルメンタルを全曲収録
  • ランダム封入CD
    下記3曲のうちいずれか1曲を収録
    1. おわかりいただけただろうか(Vo.橘高 Ver.)
    2. LIVE HOUSE(Vo.本城 Ver.)
    3. 別の星の物語り(Vo.内田 Ver.)

演奏者[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 大槻ケンヂ(筋肉少女帯)、人生の"おまけのいちにち"の連続は"闘いの日々"”. オリコン (2015年10月7日). 2015年11月1日閲覧。
  2. ^ 筋肉少女帯「おまけのいちにち(闘いの日々)」メンバー全員インタビュー”. ナタリー (2015年10月7日). 2015年11月1日閲覧。
[ヘルプ]