KCharSelect

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
KCharSelect
KCharSelect-1.1.png
Linux 上の KCharSelect 1.1
開発元 Reginald Stadlbauer
最新版 1.3
対応OS Unix系
プラットフォーム (KDE)
種別 文字選択ユーティリティー
ライセンス GNU General Public License
公式サイト http://www.kde.org/
テンプレートを表示

KCharSelect(ケーキャラ[要出典]セレクト)は KDE の文字選択ユーティリティーである。

概要[編集]

指定したフォントで文字コード表を表示する。表中の文字を選択すると、その文字の Unicode コードポイントが示され、下部の一行テキストエディタに文字が追加される。追加した文字をクリップボートにコピーすることもできる。その際、クリップボードにコピーするデータとして HTML文字参照を指定できる。

KCharSelect は kdeutils パッケージに含まれている。

KDE 4 で KCharSelect の機能が増え、選択した文字の詳細な情報が表示されるようになった。

外部リンク[編集]