KCalc

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
KCalc
Noia 64 apps kcalc.png
KCalc default.png
KCalc 2.0.2(初期設定)
開発元 Klaus Niederkrüger, Bernd Johannes Wuebben, KDE チーム
最新版 4.0.2 / 2008年3月5日
対応OS LinuxUnix系
種別 数学電卓
ライセンス GPL
公式サイト www.kde.org
テンプレートを表示

KCalc(ケーカルク)は KDE に統合されている電卓アプリケーションである。kdeutils パッケージに含まれている。

機能[編集]

初期設定で表示されるボタンには、数字、加減乗除、括弧、メモリーキー、パーセント、逆数、階乗、二乗、平方根、x の y 乗がある。

サイエンス/エンジニアリング(三角関数と対数関数)、統計や論理ボタンも必要に応じて追加することができる。6つの追加ボタンも数学定数物理定数あるいは任意の値で予め定義しておくことができる。

KDE 3.5 に含まれるバージョン 2 から KCalc は任意精度で計算できるようになった。

サイエンス/エンジニアリング、統計、論理と定数ボタンを有効にした KCalc

関連項目[編集]

外部リンク[編集]