Quanta Plus

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Quanta Plus
Quanta logo.png
QuantaPlus.png
Quanta Plus 3.3.0
開発元 Quanta チーム
最新版 3.5.9 / 2008年2月20日
対応OS Unix系
種別 Webオーサリングツール
ライセンス GPL
公式サイト http://quanta.kdewebdev.org
テンプレートを表示

Quanta Plusフリーウェブ統合開発環境である。このソフトウェアLinuxデスクトップ環境であるKDEの一部であり、Kdewebdevパッケージ内でリリースされている。

機能[編集]

Quanta PlusはHTMLXHTMLCSSPHP などのXMLベースの言語やスクリプト言語に対応している。

QuantaではWYSIWYG設計とハードコードの両方を行える。特色をいくつか挙げると、入力したときのタグ補完、ダイアログインタフェースを通したタグ編集、スクリプト言語の変数の自動補完、プロジェクト管理、ライブのプレビューやPHPデバッガ、CVSサポートや(外部プラグインを通した)Subversionのサポートがある。 KommanderKImageMapEditorKXSLDbgKLinkStatusKFileReplaceといった他の KdewebdevアプリケーションはQuantaに強く統合されているが、独立して使うこともできる。

外部リンク[編集]