Frescobaldi

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Frescobaldi
Frescobaldi-logo.svg
Frescobaldi.png
Microsoft Windows上で動作するFrescobaldi
最新版 2.20.0 / 2017年2月17日(2年前) (2017-02-17
リポジトリ github.com/wbsoft/frescobaldi
プログラミング言語 Python
対応OS Linux, Windows, macOS
種別 楽譜作成ソフトウェア
ライセンス GNU General Public License
公式サイト frescobaldi.org
テンプレートを表示

Frescobald(フレスコバルディ)は、楽譜作成ソフトウェアGNU LilyPond向けのエディタ(統合開発環境)である。強力だが、軽量で簡単に使えることを目指して開発されている。 Frescobaldiはフリーソフトウェアであり、GPLによってライセンスされている。 メジャーなOSであるLinuxWindowsmacOS上で動作するように作られている。 ソフトウェアの名称はバロック時代初期の作曲家である「ジローラモ・フレスコバルディ」にちなんで名付けられた。

FrescobaldiはPythonで書かれており、ユーザーインターフェースPyQtを用いて開発されている。

特徴[編集]

機能[編集]

  • 楽譜の入れ替え
  • LilyPondにおける音階記譜法について「相対的」なものと「絶対的」なものの変換
  • 音階名に使用される言語の変更
  • リズムの変更(ダブル、ハーフ、ドットの追加/削除、コピー、ペーストなど)
  • 辞書による歌詞のハイフネーション機能
  • スパナ[1]等の発想記号の追加
  • convert-lyコマンド使用時の異なるLilyPondバージョン変換における変更点の表示

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 複数の音符または小節にまたがる音楽記号等のこと。LilyPond — 記譜法リファレンス v2.18.2 (安定版). 5.4.5 スパナ”. 2019年1月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]