CHIROLYN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Chirolyn
出生名 渡邊 紘士
生誕 (1965-10-14) 1965年10月14日(52歳)
ジャンル ロック
職業 ベーシストシンガーソングライター
担当楽器 ベースボーカルギター
公式サイト 孤高のベーシスト Chirolyn オフィシャルサイト

Chirolyn(チロリン、1965年10月14日 - )は日本のミュージシャンベーシストシンガー)である。本名は渡邉 紘士(わたなべ ひろし)で、HIROSHI(ヒロシ)名義で活動することもある。モヒカン頭が特徴。

シンガーソングライターとしてバンドスタイルまたは弾き語りでステージ活動を行なうほか、ベーシストとして長年にわたり数多くのミュージシャンたちをサポートしている。

略歴・概要[編集]

1980 - 90年代
2000年代前半
  • 2000年11月 - ソロアーティストとしてCHIROLYN & THE ANGELSでメジャーデビューを果たす。
    メンバーは、CHIROLYN(Vo, B, アコースティックGt)、井上慎二郎(Gt, オルガン)、 ワタナベノブタカ (Gt) 。
2000年代後半
  • 2005年 - MILKY (Vo) 、真矢 (Dr) らとともにPOTBELLYとして活動。ミニアルバム『CRASH! CRASH! CRASH!』をリリース。
  • 2005年 - hide with Spread Beaver時代の盟友KIYOSHIJOEとの3ピースバンドMadbeaversを再始動する。ベースだけでなくボーカルの片翼も担当。2007年9月にCHIROLYN脱退。
  • 2007年8月以降 - HIROSHI名義で5年半ぶりにアコースティックにてソロ再始動。
  • 2008年 - DIE (Key) と金角vs銀角として翌2009年末までに数度のライブを行なう。サポートは斉藤律 (Gt) 、高畠俊男 (Dr) 。この縁でMinimum Rocketsのセッションライヴにも参加した。
  • 2009年以降 - GACKT JOBのメンバーとして、音楽番組出演時や『GACKT VISUALIVE ARENA TOUR 2009 Requiem et Réminiscence Ⅱ Final 〜鎮魂と再生〜』に参加。
  • 2009年12月18日 - ウルフルケイスケ presents『MAGICAL CHAIN TOUR Vol.1』に出演。
    メンバーは、BONNIE PINK(ヴォーカル)、ウルフルケイスケ(ギター)、CHIROLYN(ベース)、クハラカズユキ(ドラムス)。
2010年以降
  • 音楽活動の比重をサポートから自身のソロへと移す決意をし、レコーディング期間に入る。
  • 2011年10月 - 8年ぶりとなるソロアルバムを発表。
  • 2012年 - Chirolyn (B, Vo) 、斉藤律 (Gt) 、ASAKI (Gt) 、堀江毅 (Dr) のバンドスタイルでライヴを行なう傍ら、ASAKIAC×ACというアコースティックユニットを結成し、全国津々浦々をツアーする。

使用機材[編集]

  • Zodiac に最新Chirolynモデル"METAL TRIBAL"がある。
  • Zodiac SHELL TRIBAL
  • Himawari
  • Mickey

など

ディスコグラフィー[編集]

※印はCHIROLYN & THE ANGELS名義。

アルバム[編集]

  1. やっぱり魔女が好き(1996年8月25日、インディーズ)
  2. CHIROLYN/HIROSHI(1998年11月2日、インディーズ)
  3. CHIROLYN & THE ANGELS(2000年8月10日、インディーズ)※
  4. THE BEST(2002年4月26日)
  5. Regulation of the Devil(2011年10月31日/iTunesでは9月30日先行配信)
  6. White Devil(2015年9月4日)

ミニアルバム[編集]

  1. ZOKKON(2000年11月29日)

シングル[編集]

  1. 君に会えてよかった(1999年5月1日、インディーズ)※
  2. 運命(2001年5月9日)※
  3. 夢のエルドラド(2001年9月19日)※
  4. キミは奇跡を信じるかい?(2002年1月23日)※ - ドラマ愛の詩エスパー魔美」主題歌

その他[編集]

  • hide「HIDE OUR PSYCHOMMUNITY」(初出 - 1994年10月21日、ライヴ収録)
    NEW ROSE、CHIROLYN's Room
  • hide「PSYENCE A GO GO」(初出 - 1997年2月26日、ライヴ収録)
    KIMI WA KAWATTCHIMATTA (CHIROLYN Solo)
  • KIYOSHI「burst 〜Kiyoshi Solo Live'98 MAD BEAVERS CIRCUIT」(1998年10月21日、ライヴ収録)
    かわいいあの娘、君は変わっちまった

エピソード[編集]

  • "Chirolyn"という芸名は「幼い頃、ヒロシと発音できず、自分のことをチロシと言っていた」ことから。
  • hideのライブ中『LEMONed I Scream』という楽曲では、ロザンナという女性キャラクターに扮して"hideとロザンナ"としてhideとデュエットをした(元ネタは1968年にデビューして一世を風靡したヒデとロザンナ)。また自作曲『KIMI WA KAWATTCHIMATTA』も披露したが、この時のベース演奏はhideであった。
  • 布袋寅泰『SPACE COWBOY TOUR』におけるクレジットは"SPACE GERONIMO (HIROSHI) "となっている。

サポートしたアーティスト[編集]

特筆のない限りベース参加、詳細は各項目を参照。(50音訓)

など、他にも多数。

関連人物[編集]

外部リンク[編集]