3・2・1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
3・2・1
zilchスタジオ・アルバム
リリース
録音 1996年
ジャンル インダストリアル[1]
ニュー・メタル[1]
オルタナティヴ・ロック[1]
インダストリアル・ロック[1]
時間
レーベル cutting edge
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1998年度年間54位(オリコン)
  • 登場回数10回(オリコン)
ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会
  • zilch 年表
    -3・2・1
    1998年
    BastardEYES
    1999年
    テンプレートを表示

    3・2・1』(スリー・トゥー・ワン)は、日本のバンドzilchの1枚目のオリジナルアルバムである。

    内容[編集]

    • キリング・ジョークのポール・レイヴンと元プロフェッショナルズのレイ・マクヴェイを迎え、ニューヨークで結成されたhide率いるロックバンド「zilch」のデビューアルバム。
    • このプロジェクトが動き出したのがhideの1stソロツアー終盤に、ある音楽関係者から音源を渡されたhideが「こういうの好きでしょ?」という問いかけから始まったという。
    • レコーディング期間は1996年~1997年の二年間にかけて行われている。(これはアルバムの歌詞カードにて確認が出来る。トラックごとに製作時期にクレジットが付いていていつレコーディングをされていたのかが読み取れる。余談ではあるが初回限定盤の歌詞カードにローマ字による日本語でhideの死へのメッセージがメンバーによって書かれている)
    • hide本人曰く「大人の事情」により発売が遅れ結局、hideの死から2ヵ月後に発売された。後に明らかにされた情報によると発売が遅れた原因はアメリカでのレコード契約が難航。要はレコード会社が見つからなかったことにより、とっくに完成していたアルバムが発表が出来なかった。結局、アメリカではインディーレーベルからの発売で落ち着いたよう。
    • このアルバム製作方法はhideが日本語で歌った曲をレイが「hideの発音する日本語の発音に近い英語」を当てはめていった。結果、英語で歌っていながら日本語のように聴ける曲がある。
    • 未発表曲の存在がhideの共同プロデューサーであるI.N.Aによって明らかにされている曲があり、hideの2ndアルバム『PSYENCE』に収録されているインダストリアル色の強い曲「DAMAGE」。これまでhideミュージアムが閉館される最終キャンペーン中に館内で流された他、hide関連のイベントで幾度か披露されている。音源化の予定は2018年5月現在の情報ではなし。

    収録曲[編集]

    1. ELECTRIC CUCUMBER (5:00)
      • 作詞・作曲:McVEIGH、hide
    2. INSIDE THE PERVERT MOUND (4:00)
      • 作詞・作曲:McVEIGH、hide
    3. SOLD SOME ATTITUDE (4:05)
      • 作詞・作曲:McVEIGH、hide
    4. SPACE MONKEY PUNKS FROM JAPAN (4:45)
      • 作詞・作曲:McVEIGH、hide
    5. SWAMPSNAKE (2:41)
      • 作詞・作曲:SENSATIONAL ALEX HARVEY BAND
    6. WHAT'S UP MR.JONES? (3:26)
      • 作詞・作曲:McVEIGH、hide
        X JAPANのアルバム『DAHLIA』に収録の「DRAIN」のカバー
    7. HEY MAN SO LONG (4:14)
      • 作詞・作曲:McVEIGH、hide
    8. PSYCHE (4:41)
      • 作詞・作曲:McVEIGH、hide
    9. FUCTRACK#6 (3:23)
      • 作詞・作曲:McVEIGH、hide
        hideのアルバム「HIDE YOUR FACE」に収録の「FROZEN BUG '93」を再構築した楽曲
    10. DOUBT (4:52)
      • 作詞・作曲:McVEIGH、hide
        hideのシングル「50%&50%」に収録の同名曲のカバー
    11. POSE (3:53)
      • 作詞・作曲:McVEIGH、hide
        hideのアルバム『PSYENCE』に収録の同名曲のカバー
    12. EASY JESUS (4:34)
      • 作詞・作曲:McVEIGH、hide

    脚注[編集]

    1. ^ a b c d Zilch reviews, music, news - sputnikmusic・2015年7月17日閲覧。