In Motion

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
In Motion
hideシングル
B面 FLAME (PSYENCE FACTION version)
POSE (MIXED LEMONed JELLY MIX ver.9)
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル ユニバーサルJ
作詞・作曲 hide
チャート最高順位
hide シングル 年表
TELL ME
(2000年)
In Motion
(2002年)
hide SINGLES 〜Junk Story〜 収録曲
TELL ME
(13)
In Motion
(14)
Junk Story
(15)
テンプレートを表示

In Motion」(イン・モーション)は、日本アーティストhideのソロ13枚目のシングル。 hideが生前に残していた音源を元に、I.N.Aをはじめ、かつての盟友達が集結し、完成させたもの。

概要[編集]

  • 曲自体は、X JAPANのアルバムとソロ・アルバム『PSYENCE』の製作のためにロサンゼルスに滞在していた際、「Junk Story」と同じ時期に作られた。ただ、『PSYENCE』に入らなかったのは、「後に似たタイプの『MISERY』ができたこと」「途中でほっぽかされたこと」「系統で言うと1stの感じを引きずっている曲だから」など諸説あるが、I.N.A曰く「ボツにする曲はデータを消してしまうが、この2曲はとっておこうということで、他の媒体に保管しておいた。だから、いつかはやろうと思ってて、忘れちゃったという乗りなんじゃないか。」とのこと。実際、「ROCKET DIVE」も『PSYENCE』の頃に作っていて、一度ははずされたが後に復活した(この頃は日本語詞ではなく英詞だった)。
  • 音源化の際、「Junk Story」はドラムを生ドラムにしただけだが、「In Motion」は1ランク前のデモ・テープだったうえ、ギターソロが入っていなかったため完全に再レコーディングした。その際この曲を作っていたのが『PSYENCE』の頃だったので、セカンド・ツアーのメンバーでレコーディングした(ドラムがJOE、ベースがCHIROLYN、ギターがPATAKIYOSHI、キーボードがD.I.E.とI.N.A)。ギターソロはPATAが弾いているが、「前半はツインっぽい感じで、後半はこんな感じで良いんでしょ」といかにもな感じになっている。
  • PVは、hideの映画でhideに一目惚れした女性が悪漢に攫われ、hideが助けに行くというフルCGアニメーションになっており、CGキャラのhideがコミカルな動きで活躍する。
  • TBS系「日立 世界・ふしぎ発見!」のエンディングテーマに起用された。
  • 2015年現在、hideの未発表シングル作品として発表されたものは、本作品が最後である。この「In Motion」と「Junk Story」の他に死後発売作品としてはトリビュート・アルバムに収録されたX時代のセルフ・カヴァー「CELEBRATION」と、コンピレーションに収録された「MISCAST」、2014年に発表された「子 ギャル」3作品のみである。

収録曲[編集]

  1. In Motion
  2. FLAME (PSYENCE FACTION version)
  3. POSE (MIXED LEMONed JELLY MIX ver.9)
  4. In Motion (voiceless version)

(全作詞・作曲:hide

収録アルバム[編集]