IN MOTION

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
IN MOTION
吉田美奈子ライブ・アルバム
リリース
録音 LIVE:
  PIT INN ROPPONGI,
  1982年9月22日 (1982-09-22)-24日
ADDITIONAL:
  CBS SONY ROPPONGI STUDIO,
  ONKIO HAUS,
  NICHION STUDIO
  & ALFA STUDIO 'A'
ジャンル ポップス
ロック
ファンク
時間
レーベル ALFA
LP:ALR-28048
GT music ⁄ SMDR
CD:MHCL 416(紙ジャケットCD再発)
ALFA / GT music ⁄ SMDR
Blu-spec CD2:MHC7 30020(TAMOTSU YOSHIDA REMASTERING)
プロデュース 吉田美奈子 & 生田朗
吉田美奈子 アルバム 年表
LIGHT'N UP
1982年
IN MOTION
(1983年)
BELLS
1986年
『IN MOTION』収録のシングル
  1. 「愛は思うまま」
    リリース: 1978年11月5日 (1978-11-05)
  2. 「BLACK EYE LADY ⁄ TOWN」
    リリース: 1981年11月21日 (1981-11-21)
テンプレートを表示

IN MOTION』(イン・モーション)は、1983年3月25日に発売された吉田美奈子通算2作目のライブ・アルバム

解説[編集]

1982年9月22日 (1982-09-22)-24日に六本木ピットインで行われたライヴを基盤に、レコーディング・テクニックによるホーン・セクションのオーヴァーダビングが加えられた“ライブ・アルバム”。いずれの曲も、オリジナルとは大きく異なるアレンジが施されている。

ライブ・レコーディングでありながら、観客の拍手が省かれている理由を吉田美奈子は“必要なかったから”とし、「楽曲ごとにこうゆうふうに作りたいなあ、と思っているのに拍手はいらなかったの。こじつけかもしれないけれど、あれは実際リズムはライブのテープを基に作っているわけだから、存在はあるわけですよね。エントロピーはあるわけ。空気としてはライブを含んではいるんですけどね」[1]という。

収録曲は『TWILIGHT ZONE[注 1]から『LIGHT'N UP[注 2]までの各アルバムから選ばれているが、選曲については「ライブの出来上がりと、こうしたら面白いというのに向いていた楽曲をそろえたの。楽曲をどういう風に変えたら面白いかっていう発想なの。楽曲っていう制約はどう編集したってあるじゃない。で、そのなかで壊すにはどうしたらいいのかっていう作業が面白いの。自由に発想したいのね、いろんなこと。やっぱりライブでもオリジナル・レコードでも不満があるわけ、“こういうふうにした方が”っていう。けれどボクだけで作っているわけじゃなくて、楽器やる人たちや、他にメンバーがいるわけでしょう。いくらボクがアレンジして、こうやって欲しいと話しても、演奏家はボクじゃないよね。だから違う音が出てくるでしょう。楽曲って、作り上げて外に出た時点で自分だけのものではなくなるけど、最終的な出来上がりで、また自分に引き戻すっていうことになってくるわけ。で、ここではパートをもっと増やした方が自分が面白がれるとか出てくるわけ。あとで聴いて楽しくなくちゃ面白くないでしょう」[1]と答えている。

LPと同日発売されたカセット版はLPと異なるミックスが施されたマスターが使われている[注 3]

タイトルは“攻撃側の選手全員がセット後1秒静止した後、1人のバックスが横か後方に動くこと”というアメリカン・フットボール用語からとられている。

収録曲[編集]

Side 1[編集]

  1. UPTOWN[注 1]
    作詞・作曲・編曲 : 吉田美奈子, ホーンアレンジ : 清水靖晃
  2. [注 4]
    作詞・作曲・編曲 : 吉田美奈子, ホーンアレンジ : 清水靖晃
  3. 愛は思うまま[注 4]
    作詞・作曲・編曲 : 吉田美奈子, ホーンアレンジ : 清水靖晃
  4. LOVIN' YOU[注 5]
    作詞・作曲・編曲 : 吉田美奈子, ホーンアレンジ : 清水靖晃
  5. [注 4]
    作詞・作曲・編曲 : 吉田美奈子, ホーンアレンジ : 清水靖晃

Side 2[編集]

  1. TORNADO[注 6]
    作詞・作曲・編曲 : 吉田美奈子, ホーンアレンジ : 清水靖晃
  2. ALCOHOLLER[注 2]
    作詞 : 吉田美奈子・Aki, 作曲・編曲 : 吉田美奈子
  3. MONSTER STOMP[注 5]
    作詞・作曲・編曲 : 吉田美奈子, ホーンアレンジ : 清水靖晃
  4. TOWN[注 5]
    作詞・作曲・編曲 : 吉田美奈子, ホーンアレンジ : 清水靖晃

クレジット[編集]

スタッフ[編集]

RHYTHM & VOICES ARRANGED BY MINAKO YOSHIDA
HORN ARRANGED BY YASUAKI SHIMIZU
 
MIXED BY TOSHIRO ITO AT CBS SONY ROPPONGI STUDIO
RECORDED LIVE AT PIT INN ROPPONGI
LIVE RECORDING BY TAMOTSU YOSHIDA
ADDITIONAL RECORDINGS AT CBS SONY ROPPONGI STUDIO, ONKIO HAUS, NICHION STUDIO
& ALFA STUDIO 'A'
ENGINEERS: TOSHIRO ITOH & YASUHIKO TERADA
ASSISTANT ENGINEERS: SHIGEMI WATANABE, MASATO OMORI, TETSUYA MORIOKA, AKIRA FUKUDA,
SHINJI MIYOSHI, SHIGERU MINAGAWA & SATOSHI YOSHII
MASTERED BY TEPPEI KASAI AT CBS SONY SHINANOMACHI STUDIO
 
PRODUCTION COORDINATOR: RYO HOMMURA
A&R: SATOSHI NAKAO
 
CONCERT PRODUCED BY RYO HOMMURA ⁄ PIT INN MUSIC
STAGE MANAGEMENT: FUGU SAWAI ⁄ CREWBIE OFFICE
LIVE SOUND: KEN KONDO ⁄ HIBINO SOUND
STAGE LIGHTING: SUMO SHIMADA ⁄ SWEET STUFF
 
DOJIN VOICES: T.ITOH, S.WATANABE, S.NAKAO, A.IKUTA, M.OHMORI & T.ITO
RAPPERS: A.IKUTA, T.ITOH, R.HOMMURA, S.WATANABE & S.NAKAO
 
SPECIAL THANKS TO MAG & DADA, ALWAYS
 
ART DIRECTION: KAORU WATANABE
PHOTOGRAPHY: EIICHIRO SAKATA
HAIR: ATELIER NAGAYAMA
MAKE: MIKIO HONDA
CREATIVE SERVICE: TOSHINAO TSUKUI
 
YASUAKI SHIMIZU, TAKAYUKI HIJIKATA, HIDEO YAMAKI
BY THE COURTESY OF NIPPON COLUMBIA / MARIAH PROJECT.
 
THIS ONE IS FOR PAPA

CD:MHCL 416[編集]

収録曲[編集]

  1. UPTOWN (4:31)
  2. (2:20)
  3. 愛は思うまま (3:54)
  4. LOVIN' YOU (3:45)
  5. (4:56)
  6. TORNADO (3:55)
  7. ALCOHOLLER (5:25)
  8. MONSTER STOMP (4:08)
  9. TOWN (5:37)

クレジット[編集]

  • ライナーノーツ : 小川真一

Blu-spec CD2:MHC7 30020 (TAMOTSU YOSHIDA REMASTERING)[編集]

解説[編集]

2015年、本作のライヴ・レコーディングを担当したミキサー吉田保が、かつて手掛けたアーティストを中心に、自らがリマスタリングを手掛けた「吉田保リマスタリング・シリーズ」の第2弾リリース7タイトルの一枚としてBlu-spec CD2仕様にてリイシューされた[2]

収録曲[編集]

  1. UPTOWN
  2. 愛は思うまま
  3. LOVIN' YOU
  4. TORNADO
  5. ALCOHOLLER
  6. MONSTER STOMP
  7. TOWN

スタッフ[編集]

[Reissue Staff]
Remastered by Tamotsu Yoshida
 
ty-remastering project
Kisaku Nasu (Tower Records Japan Inc.), Akihiro Takeda (Stereo Sound), Masahiro Maeda (ULTRA-VYBE)
Hiroyuki Shiotsuki, Shizuka Tsuchiya (Sony Music Studios Tokyo)
Daitetsu Kuroki (SMM), Ai Kagio, Shingo Hayashida, Keita Koitabashi (SMDR)
 
Art Direction & Design : Ikuma Uehara (SMC)
Product Coordination : Eiichiro Ohshima (SMC)
 
A&R Director : Hiroshi Fujiyoshi (SMDR)
A&R Coordination : Shigeru Takise, Hiroyuki Ayusawa (SMDR)
Web Promotion : Masami Adachi, Naoki Yamazaki (SMDR)
Sales Planner : Keisuke Ikuta, Yuya Kouno (SMM)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b TWILIGHT ZONE1977年3月25日発売 RCA ⁄ RVC LP:RVL-8005
  2. ^ a b LIGHT'N UP1982年9月21日発売 ALFA LP:ALR-28040
  3. ^ 『IN MOTION』 1983年3月25日発売 ALFA CT:ALC-28046
  4. ^ a b c LET'S DO IT -愛は思うまま-1978年10月25日発売 ALFA LP:ALR-6011
  5. ^ a b c MONSTERS IN TOWN1981年11月21日発売 ALFA LP:ALR-28031
  6. ^ MONOCHROME1980年10月21日発売 ALFA LP:ALR-28006

出典[編集]

  1. ^ a b 膈月刊『ミュージック・ステディ』1983 5月号 No.6(ステディ出版)pp.59-66、1983年5月20日発行
  2. ^ 吉田 保リマスタリングシリーズ 歴史的名盤シリーズ第2弾が発売”. SonyMusic. Sony Music Entertainment (Japan) Inc. (2015年2月16日). 2015年2月16日閲覧。

外部リンク[編集]