BMO-T

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
BMO-T
БМО-Т.jpg
BMO-T重装甲兵員輸送車
基礎データ
全長 6.8[1] m
全幅 3.6 m
全高 2.1 m
重量 43.9 t
乗員数 2 名
乗員配置 乗員2名、歩兵7名
装甲・武装
装甲 スチール
主武装 Kord重機関銃1 x 12.7-mm (RWS)
副武装 902A発煙弾発射機
機動力
速度 60 km/h
整地速度 60 km/h
エンジン V84-1もしくはV84Мディーゼル
840 hp
行動距離 500 km
テンプレートを表示

BMO-Tロシア語: БМО-Т)とは、ロシア軍海兵隊の火炎放射部隊専用、重装甲兵員輸送車(APC)である。

内部にサーモバリック爆薬焼夷弾を放てるRPOロケットランチャーを32本搭載し、トーチカ要塞等を攻撃する火炎放射歩兵部隊に提供する。T-72戦車をベースにして、2001年に制式化された。

防御力と付随能力[編集]

正面装甲は戦車と同様の複合装甲、側面も燃料タンクやエンジンルームなどを隔壁として使い防御力を高め、爆発反応装甲をオプションで追加できる。内部には部品剥離防止ケブラーインナー、自動消火装置、NBC防御装置が搭載されている[2][3]

シュトーラ(Штора)光電磁撹乱システムと902A発煙弾発射機[4]

参考文献[編集]

  1. ^ military-today BMO-T
  2. ^ Боевая машина огнеметчиков-тяжелая (БМО-Т).
  3. ^ 564 ТУ-1. ТЯЖЁЛАЯ БОЕВАЯ МАШИНА ОГНЕМЁТЧИКОВ (БМО-Т). Технические условия. стр. 9
  4. ^ 564 ТУ-1. ТЯЖЁЛАЯ БОЕВАЯ МАШИНА ОГНЕМЁТЧИКОВ (БМО-Т). Технические условия. стр. 6

関連項目[編集]

  • BTR-T - T-55戦車の車体を流用して開発された歩兵戦闘車
  • BMP-T - T-72戦車の車体を流用して開発された火力支援車