BMO-1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

BMO-1ロシア語: БМО-1)とは、ロシア軍海兵隊の火炎放射部隊専用、装甲兵員輸送車(APC)である。内部にサーモバリック爆薬焼夷弾を放てるRPOロケットランチャーを22本搭載し、トーチカ要塞等を攻撃する火炎放射歩兵部隊に提供する。BMP-2をベースにして、2001年に制式化された。

装備は30mm 2А42、7.62mmPK (機関銃)RWS化している。もともとの歩兵座席部の片側をロケットランチャーと火炎放射装置用のラックに改造している[1]

移動する乗員に少しでも快適に過ごしてもらうため、テント・オーブン・寝袋・靴棚・インフレータブルマットなどを置く棚が設置されている[2]


参考文献[編集]

  1. ^ BMO-1
  2. ^ БМО на базе БМП-2”. 2012年3月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年2月18日閲覧。