2015年の出版

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

2015年の出版は、2015年出版に関するできごとについてまとめた記事である。

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

  • 4月6日 - 日本書籍出版協会に加盟する出版社16社が「日本オーディオブック協議会」を設立した[5]
  • 4月24日-東京ニュース通信社の月刊テレビ情報誌『B.L.T』を関東版以外の各地区版を休刊。テレビ番組表の掲載を廃止。

5月[編集]

6月[編集]

  • 6月2日 - 週刊誌『週刊アスキー』完全電子版の定期刊行がスタート[7]
  • 6月3日 - 漫画雑誌『なかよし』が2015年7月号から電子版の配信をスタート[8]
  • 6月10日 - パッチワーク通信社が事業の停止を発表[9]
  • 6月26日 - 栗田出版販売(出版取次シェア4位)が東京地裁へ民事再生法の適用を申請。負債は2014年9月期末時点で約134億9600万円[10]

7月[編集]

8月[編集]

  • 8月11日 - 月刊の女性向けファッション雑誌『CUTiE』(宝島社)が9月号で休刊[13]
  • 8月25日 - 月刊情報誌『宝島』(宝島社)が10月号で休刊[13]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

  • 11月20日‐ぶんか社の男性向け雑誌『別冊本当あったHな話』が休刊。

12月[編集]

* 特記した場合を除き、創刊、休刊・廃刊、復刊の日付は、それぞれ創刊号、最終号、復刊号の発売日である。

脚注[編集]

  1. ^ 文藝春秋|雑誌|文學界_1502
  2. ^ “ピース又吉効果で『文学界』再増刷決定 史上最高4万部到達”. ORICON STYLE. (2015年1月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2047004/full/ 2015年2月13日閲覧。 
  3. ^ 『月刊デ☆ビュー』休刊のお知らせ〜Webサイト「デビュー」でNo.1オーディション情報メディアを継続〜”. oricon ME. 2016年1月20日閲覧。
  4. ^ 帝国データバンク大型倒産速報 (2015年3月5日付)
  5. ^ “新潮社、小学館、講談社など16社、「日本オーディオブック協議会」を設立”. 新文化オンライン. (2015年4月7日). http://www.shinbunka.co.jp/news2015/04/150407-01.htm 2015年6月18日閲覧。 
  6. ^ “「Kiite!」創刊、全国の郵便局で販売 浜島直子さん「小さな幸せつづりたい」”. 産経ニュース. (2015年5月22日). http://www.sankei.com/life/news/150522/lif1505220031-n1.html 2015年6月18日閲覧。 
  7. ^ a b “「週刊アスキー」今日から完全電子に……1997年創刊のパソコン誌が新たなスタート、6月8日まで100円”. INTERNET Watch. (2015年6月2日). http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150602_705027.html 2015年6月18日閲覧。 
  8. ^ “「なかよし」電子版配信スタート 「きんぎょ注意報!」など懐かしの名作が付録に”. ITmediaニュース. (2015年6月3日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1506/03/news089.html 2015年6月18日閲覧。 
  9. ^ “パッチワーク通信社が事業停止 「パッチワーク通信」など出版物も休刊”. Fashionsnap.com. (2015年6月11日). http://www.fashionsnap.com/news/2015-06-11/patchwork-quiltweek/ 2015年6月18日閲覧。 
  10. ^ 帝国データバンク大型倒産速報 (2015年6月26日付)
  11. ^ “リブロ池袋本店、7月20日に閉店”. ITmediaニュース. (2015年6月2日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1506/02/news092.html 2015年6月18日閲覧。 
  12. ^ 村上春樹/フジモトマサル - 村上さんのところ コンプリート版|Shincho LIVE!(新潮ライブ!)|新潮社の電子書籍ライブラリー
  13. ^ a b “月刊「宝島」と「CUTiE」休刊へ 宝島社”. 朝日新聞. (2015年7月30日). http://www.asahi.com/articles/ASH7Z0210H7YUCVL028.html 2015年7月31日閲覧。 
  14. ^ “紀伊国屋書店、村上春樹氏の新刊「買い占め」 初版の9割、アマゾンに対抗”. 日本経済新聞. (2015年8月21日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ21I1N_R20C15A8EA2000/ 2015年10月20日閲覧。 
  15. ^ “50年の歴史に幕 ファッション、アート関連の洋書が揃う青山「嶋田洋書」が閉店”. Fashionsnap.com (レコオーランド). (2015年7月8日). http://www.fashionsnap.com/news/2015-07-08/simada/ 2016年1月20日閲覧。 
  16. ^ 竹内誠人 (2015年9月1日). “「書泉ブックマート」30日閉店 神田神保町の老舗書店”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). http://www.asahi.com/articles/ASH915W0LH91UCVL01H.html 2016年1月20日閲覧。 
  17. ^ “トップ 記事書泉ブックマート:アイドル、マンガの聖地が48年の歴史に幕 ファン「寂しい」”. MANTNANWEB (MANTAN). (2015年9月30日). http://mantan-web.jp/2015/09/30/20150930dog00m200055000c.html 2016年1月20日閲覧。 
  18. ^ グループのあゆみ”. 学研ホールディングス. 2016年1月20日閲覧。
  19. ^ 昭和31年創刊の老舗雑誌「歴史読本」が休刊!約60年の歴史に終止符か”. Mash Media Inc (2015年10月6日). 2016年1月24日閲覧。
  20. ^ “「Gina」休刊号 ラストは長谷川潤で“カッコイイ女性”体現”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年10月7日). http://mdpr.jp/review/detail/1530810 2016年1月20日閲覧。 
  21. ^ 南部仁志 (2015年11月3日). “ピチレモン ファイナルイベント!福原遥 上白石萌歌 荒川ちか等 総勢30名の現役モデルが一堂に!30年の歴史に感謝”. GirlsNews (レゾリューション). http://girlsnews.tv/notice/252809 2016年1月20日閲覧。 
  22. ^ ““まいんちゃん”福原遥、「ピチレモン」休刊にコメント「涙した事もありました」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年11月2日). http://mdpr.jp/news/detail/1538938 2016年1月20日閲覧。 
  23. ^ ファッション&ビューティ誌「チョキチョキガールズ」がメンズ版に続いて休刊”. レコオーランド (2015年12月28日). 2016年1月24日閲覧。
  24. ^ アラフォー向け女性誌「ドレス」月刊誌を廃止 16年4月から季刊誌に”. レコオーランド (2015年11月27日). 2016年1月24日閲覧。

関連項目[編集]