諏訪南インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
諏訪南インターチェンジ
Suwa-minami interchange.JPG
料金所
所属路線 E20 中央自動車道
IC番号 19
料金所番号 01-420
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0020.svg諏訪南 富士見
起点からの距離 160.9 km(高井戸IC起点)
小淵沢IC (12.6 km)
(2.3 km) 中央道原PA
接続する一般道 長野県道90号諏訪南インター線
長野県道425号払沢富士見線
供用開始日 1981年3月30日
通行台数 6,482台/日(2007年)
所在地 399-0211
長野県諏訪郡富士見町富士見248-601
テンプレートを表示

諏訪南インターチェンジ(すわみなみインターチェンジ)は、長野県諏訪郡富士見町富士見にあり、茅野市にも接する中央自動車道インターチェンジで、同自動車道のインターチェンジで最も標高の高い約950メートルにある。地元自治体の費用負担によって完成した請願インターチェンジの一つである[1]

道路[編集]

接続する路線[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:4

入口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 混在:1

出口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 混在:1

周辺[編集]

アクセス地域[編集]

富士見町北部、茅野市南部の他、諏訪郡原村の最寄りインターチェンジである。蓼科高原白樺湖方面へのアクセスはエコーラインで利用することができる。富士見高原リゾート方面へのアクセスは鉢巻道路(長野県道484号)で利用することができる。

[編集]

E20 中央自動車道
(18)小淵沢IC - (BS)(富士見BS) - (19)諏訪南IC - (PA)中央道原PA - (BS)茅野BS - (20)諏訪IC

脚注[編集]

  1. ^ 内外情勢調査会長野支部・松本支部 田中知事講演