双葉ジャンクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
双葉ジャンクション
双葉JCT(上り線)
双葉JCT(上り線)
所属路線 E20 E52 中央自動車道
IC番号 15-2
起点からの距離 119.8km(高井戸IC起点)
双葉SA/SIC (1.9km)
(4.6km) 韮崎IC
所属路線 E52 中部横断自動車道
起点からの距離 0.0km(双葉JCT起点)
白根IC (6.8km)
供用開始日 2002年3月24日
通行台数 x台/日
所在地 400-0104
山梨県甲斐市龍地
テンプレートを表示
下り線側の双葉JCT(IC番号が15-2に変更される以前の物)

双葉ジャンクション(ふたばジャンクション)は、山梨県甲斐市にあるE20 (E52) 中央自動車道E52 中部横断自動車道(静岡・山梨区間)を繋ぐジャンクションである。

ジャンクションの構造はY字型であり、中央自動車道から分岐する形で中部横断道が接続している。中央自動車道本線と交差するランプは、高架橋により本線をオーバーパスする構造になっている。

なお、中部横断自動車道は北杜市旧長坂町地区までを中央自動車道と重複して、その後長野県佐久市へと向かう計画になっている。

歴史[編集]

接続する道路[編集]

双葉バスストップ[編集]

ガードレールが設置されている部分が双葉バスストップの痕跡

中央自動車道ではこの場所に双葉BSが存在したが、JCT新設に伴い廃止となった。現在も中央自動車道の車線の分岐部分に痕跡が残っている。代替となるBSとして、双葉SA内に双葉東BSが設置されている。

[編集]

E20 E52 中央自動車道
(15)甲府昭和IC - (15-1)双葉SA/スマートIC - (15-2)双葉JCT - (16)韮崎IC
E52 中部横断自動車道
(7)白根IC - (15-2)双葉JCT

脚注[編集]

  1. ^ 中部横断自動車道”. 山梨県. 2017年3月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]