長坂インターチェンジ (山梨県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
長坂インターチェンジ
Nagasaka IC Tollgate1.jpg
料金所付近
所属路線 E20 中央自動車道
IC番号 17-1
料金所番号 01-446
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0141.svg長坂 高根 大泉
起点からの距離 140.1 km(高井戸IC起点)
須玉IC (9.3 km)
(2.4 km) 八ヶ岳PA
接続する一般道 山梨県道32号長坂高根線
供用開始日 1986年9月27日
通行台数 x台/日
所在地 408-0034
山梨県北杜市長坂町大八田803-1
テンプレートを表示
中央道下り長坂IC

長坂インターチェンジ(ながさかインターチェンジ)は、山梨県北杜市にある中央自動車道インターチェンジ1976年12月19日の中央道開通時には存在せず、地元自治体からの請願によって設置が決まり、1986年9月27日に開通した。このため、インターチェンジ番号も17-1と枝番が付く。

須玉ICに接続する国道141号を中央道に短絡する機能を持つ。清里を含む北杜市北西部、長野県南佐久郡南牧村川上村の最寄りインターチェンジである。

道路[編集]

接続する路線[編集]

歴史[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:4

入口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

出口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

周辺[編集]

  • 清里をはじめとした八ヶ岳周辺へのアクセスに利用されるインターチェンジの一つである。両隣の須玉IC、小淵沢ICからも利用できるが、曲線が少ないため、この中で一番利用しやすい。
  • 長坂駅

[編集]

E20 中央自動車道
(17) 須玉IC - (17-1) 長坂IC - 八ヶ岳PA - (18) 小淵沢IC

関連項目[編集]