中津川インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中津川インターチェンジ
Nakatsugawa interchange08.jpg
中津川インターチェンジ(入口料金所)
所属路線 E19 中央自動車道
IC番号 27
料金所番号 01-427
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0019.svg 中津川 木曽 下呂
起点からの距離 288.3 km(高井戸IC起点)
神坂PA (10.0 km)
(5.5 km) 恵那峡SA
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0019.svg国道19号
供用開始日 1975年(昭和50年)3月5日
通行台数 11,373台/日(2006年〈平成18年〉度)
所在地 509-9131
岐阜県中津川市千旦林広沢174-1
テンプレートを表示

中津川インターチェンジ(なかつがわインターチェンジ)は、岐阜県中津川市千旦林にある中央自動車道インターチェンジである。

概要[編集]

起点側から数えて岐阜県で最初のインターチェンジである。高井戸ICへ向かう上り線は、次のインターチェンジである園原ICとの間に延長5,000 mを超える恵那山トンネルを抱えるため、道路法第46条第3項の規定などに基づき、危険物積載車両の通行が禁止されているが、園原ICは中津川ICを含む小牧JCT方面からのみの出入口の設置に限られており高井戸IC方面とは接続していないため、実質的にはさらに次の飯田山本ICとの間が通行禁止となっている[1]

将来は濃飛横断自動車道が分岐するジャンクションになる予定である[2]

道路[編集]

接続する路線[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:9

入口[編集]

入口料金所
  • ブース数:3
    • ETC専用:1
    • ETC・一般:1
    • 一般:1

出口[編集]

  • ブース数:6
    • ETC専用:1
    • ETC・一般:1
    • 一般:4

周辺[編集]

中津川バスストップ[編集]

  • 中津川バスストップは、中津川インターチェンジに併設されている中央自動車道バス停留所である。上下線の料金所の間にある。

停車する路線[編集]

バス停へのアクセス[編集]

[編集]

E19 中央自動車道
(26-2)園原IC - (TN)恵那山トンネル - (PA)神坂PA/馬篭BS/SIC(SICは事業中) - (27)中津川IC/BS - (SA)恵那峡SA - (28)恵那IC

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 危険物積載車両の通行禁止・制限”. 中日本高速道路. 2021年4月14日閲覧。
  2. ^ “悲願の道路”完成へ一歩 濃飛横断道、金山下呂トンネル貫通 (岐阜県下呂市)”. 中日新聞社 (2009年6月6日). 2012年1月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年11月29日閲覧。

関連項目[編集]