勝沼インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
勝沼インターチェンジ
勝沼インターチェンジ(入口料金所)
勝沼インターチェンジ(入口料金所)
所属路線 E20 中央自動車道
IC番号 12
料金所番号 01-411
本線標識の表記 (上り線)Japanese National Route Sign 0020.svg 勝沼 塩山
(下り線)Japanese National Route Sign 0020.svg 勝沼 山梨市 塩山
起点からの距離 90.1km(高井戸IC起点)
初狩PA (15.7km)
(2.3km) 釈迦堂PA
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0020.svg国道20号
供用開始日 1977年12月20日
通行台数 x台/日
所在地 409-1312
山梨県甲州市勝沼町上岩崎1220-1
テンプレートを表示

勝沼インターチェンジ(かつぬまインターチェンジ)は、山梨県甲州市にある中央自動車道インターチェンジ

甲州市のほか、山梨市などへの最寄りインターチェンジでもある。

道路[編集]

接続する路線[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:9

入口[編集]

  • ブース数:4
    • ETC専用:1
    • ETC・一般:1
    • 一般:2

出口[編集]

  • ブース数:5
    • ETC専用:2
    • 一般:3

歴史[編集]

1980年3月26日: 甲府昭和IC - 韮崎IC間開通。)
  • 1982年11月10日: 勝沼IC - 甲府昭和IC間開通により名古屋方面供用開始。
同区間が開通するまで、名古屋方面へ通行する車両は国道20号を利用していた。

周辺[編集]

周辺はブドウの産地であり、ワイン工場なども点在する。

勝沼バス停[編集]

国道20号上にある高速バスなどのバス停留所料金所を出てすぐのところにある。なお、勝沼周遊バスでは停留所名が「高速勝沼」となっている[4]

乗り入れ路線[編集]

[編集]

東隣の大月ICは19.7km離れており、間に笹子トンネルがある。

E20 中央自動車道
(10)大月IC - (11)大月JCT - 初狩PA - (12)勝沼IC - 釈迦堂PA - (13)一宮御坂IC

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]