笹沼晃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ささぬま あきら
笹沼 晃
プロフィール
本名 笹沼 晃[1]
性別 男性
出身地 日本の旗 日本東京都[2]
生年月日 (1973-03-25) 1973年3月25日(50歳)
血液型 A型[3]
身長 170 cm[3]
職業 声優
事務所 アーツビジョン[2]
公式サイト 笹沼 晃|アーツビジョン
活動
活動期間 1990年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

笹沼 晃(ささぬま あきら、1973年3月25日[1][4] - )は、日本男性声優アーツビジョン所属[2]東京都出身[2]

人物[編集]

声優になろうとしたきっかけは『機動戦士ガンダム』に憧れたから。

同じ事務所で同い年の保志総一朗とは日本ナレーション演技研究所[2]時代からの同期で仲が良く、互いに「総一朗」、「晃」と呼び合っている。

2009年頃に芸名笹沼尭羅(ささぬま あきら)に改名したが、2019年頃から旧芸名に戻している。

明るくさわやかな青年、ナイーヴ、キザな若者を演じる[5]

趣味・特技はバスケットボール散歩映画鑑賞[2]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2006年
2007年
2008年
2012年
2013年
2014年
2016年
2017年
2023年

劇場アニメ[編集]

OVA[編集]

Webアニメ[編集]

  • ヘタリアシリーズ(2009年 - 2021年、オーストリア、フランスの上司、ロシア教官、オーストリア猫、イタリア兵 他) - 5シリーズ

ゲーム[編集]

1998年
1999年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
  • クイズマジックアカデミーDS 〜二つの時空石〜(フランシス)
  • クイズマジックアカデミー7(フランシス)
  • TAKUYO Mix Box 〜ファーストアニバーサリー〜(真田博士)
  • PANDORA 君の名前を僕は知る(トラヴィス)
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2017年
2020年
2022年
2024年

ドラマCD[編集]

BLCD[編集]

  • 愛だろ、愛!! -山田ユギバンブーセレクションCD-「我が家は楽し」(内藤)
  • 〜学園エンペラー〜愛してみやがれ!!(花山院葵)
  • 危険な保健医カウンセラー(藤堂尚英)
  • 君知るや運命の恋(高橋八起)
  • 黒の騎士(オスカー)
  • 恋はいつも嵐のように(滝沢泉)
  • 恋はいつも嵐のように+(プラス)(滝沢泉)
  • 傲慢な龍のしもべ(楊駿)
  • 傲慢な龍の帝王(楊駿)
  • 追憶のキスを君は奪う(副島穂波)
  • 追憶のキスを君は奪う-2タイトル連動購入 SPECIAL CD-(副島穂波)
  • Punch↑(御園生涼司)
  • ファインダーの標的高羽秋仁
  • フロムイエスタデイ(新屋美雪)
  • 迷う男(御園生涼司)
  • 淫らな躰に酔わされて(遠宮太郎)
  • 誘惑のデカメロン〜千と一夜の愛に溺れて〜(来賓A、牧瀬尚人)
  • Lamento -BEYOND THE VOID-(フラウド)
    • Lamento -BEYOND THE VOID- DRAMA CD Vol.1
    • Lamento -BEYOND THE VOID- Drama CD ラブラブラメント学園
    • Drama CD Lamento -BEYOND THE VOID- Rhapsody to the past
  • レンアイ・アラカルト!(篠岡須央)
  • 籠蝶は花を恋う(月舘詩央)

吹き替え[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

特撮[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

その他コンテンツ[編集]

  • 声♥遊倶楽部(Piパーズ)
  • 教育ビデオ:ミクロパトロール(ピーター)
  • パチスロ「エージェント・クライシス」(矢吹烈斗)

脚注[編集]

シリーズ一覧

  1. ^ 『SEED』(2004年)、『PORTABLE』(2006年)、『SPIRITS』(2007年)、『WARS』(2009年)、『WORLD』『3D』(2011年)、『OVER WORLD』(2012年)、『GENESIS』(2016年)、『CROSSRAYS』[13](2019年)
  2. ^ トワイライトプリンセス』(2006年)、『リンクのボウガントレーニング』(2008年)、『トワイライトプリンセスHD』(2016年)
  3. ^ X』(2008年)、『for Nintendo 3DS』『for Wii U』(2014年)

出典[編集]

  1. ^ a b 掛尾良夫 編「男性篇」『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年3月30日、129頁。ISBN 4-87376-160-3 
  2. ^ a b c d e f 笹沼 晃”. アーツビジョン. 2024年2月16日閲覧。
  3. ^ a b 笹沼 尭羅”. 日本タレント名鑑. 2020年6月26日閲覧。
  4. ^ 笹沼 晃”. アーツビジョン. 2003年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月26日閲覧。
  5. ^ ACTOR”. アーツビジョン. 2001年10月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年7月8日閲覧。
  6. ^ ディアッカ・エルスマン CHARACTER 機動戦士ガンダムSEED”. 機動戦士ガンダムSEEDシリーズ公式サイト. 機動戦士ガンダムSEED. サンライズ. 2023年2月17日閲覧。
  7. ^ マーチン・ダコスタ CHARACTER 機動戦士ガンダムSEED”. 機動戦士ガンダムSEEDシリーズ公式サイト. 機動戦士ガンダムSEED. サンライズ. 2023年2月17日閲覧。
  8. ^ ディアッカ・エルスマン CHARACTER 機動戦士ガンダムSEED DESTINY”. 機動戦士ガンダムSEEDシリーズ公式サイト. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY. サンライズ. 2023年2月17日閲覧。
  9. ^ マーチン・ダコスタ CHARACTER 機動戦士ガンダムSEED DESTINY”. 機動戦士ガンダムSEEDシリーズ公式サイト. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY. サンライズ. 2023年2月17日閲覧。
  10. ^ CHARACTER”. TVアニメ「異世界のんびり農家公式サイト. 2023年3月28日閲覧。
  11. ^ ブラック・ジャック ふたりの黒い医者”. メディア芸術データベース. 2016年10月23日閲覧。
  12. ^ ディアッカ・エルスマン|CHARACTER”. 劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』公式サイト. 2023年8月8日閲覧。
  13. ^ CHARACTER”. SDガンダム GGENERATION CROSSRAYS. バンダイナムコエンターテインメント. 2019年1月30日閲覧。
  14. ^ 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY 完全攻略ガイド』(角川書店)30、36頁。
  15. ^ 『千の刃濤、桃花染の皇姫-』Web Site”. aria-soft.com. 2018年6月9日閲覧。
  16. ^ モンスト、『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』とのコラボを2月16日(金)12:00より開催!「ムウ&アカツキ」がコラボスターターパックで登場”. PR TIMES (2024年2月15日). 2024年2月15日閲覧。

外部リンク[編集]