第三次印パ戦争

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第3次印パ戦争から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
第三次印パ戦争
Bangladesh 1971 Liberation.jpg
東パキスタンにおける両軍の動き
戦争印パ戦争およびバングラデシュ独立戦争
年月日1971年12月3日 - 12月16日
場所:印パ西部国境
結果:インドの勝利、バングラデシュの独立
交戦勢力
インドの旗 インド

バングラデシュの旗 東パキスタン(現在はバングラデシュ
非公式:
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦

 パキスタン

非公式:
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
中華人民共和国の旗 中華人民共和国

戦力
500,000 365,000

第三次印パ戦争(だいさんじいんぱせんそう)は、インドパキスタンの間で1971年12月に行われた戦争。東パキスタン独立運動(バングラデシュ独立戦争)に介入したインドと、パキスタン両軍が衝突したが、戦局は国力に勝るインドの有利に進み、東パキスタンは1971年12月16日にバングラデシュとして独立した。1972年7月2日には、シムラー協定英語版でパキスタンもバングラデシュ独立を承認した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]