シムラー (インド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • シムラ
Example.of.complex.text.rendering.svg この項目にはブラーフミー系文字(インド系文字)が含まれています。環境によっては、フォントをインストールしていても、母音記号の位置が乱れたり結合文字が分かれたりします詳細
シムラー
शिमला
Shimla
時計回りに上から: 南側の市街、Rashtrapati Niwas、タウンホール、夜のシムラー、St. Michael's Catholic Church
時計回りに上から: 南側の市街、Rashtrapati Niwas、タウンホール、夜のシムラー、St. Michael's Catholic Church
愛称 : Queen of Hills
位置
シムラーの位置(インド内)
シムラー
シムラー
シムラー (インド)
シムラーの位置(ヒマーチャル・プラデーシュ州内)
シムラー
シムラー
シムラー (ヒマーチャル・プラデーシュ州)
座標 : 北緯31度6分12秒 東経77度10分20秒 / 北緯31.10333度 東経77.17222度 / 31.10333; 77.17222
行政
インドの旗 インド
  ヒマーチャル・プラデーシュ州
  シムラー県英語版
 市 シムラー
地理
面積  
  市域 25 km2
標高 2205 m
人口
人口 (2011年現在)
  市域 169,758 [1]
  都市圏 171,817 [2]
その他
等時帯 IST (UTC+5:30)
Pincode 171 001
市外局番 91 177 XXX XXXX
ナンバープレート HP-03、HP-51、HP-52

シムラーヒンディー語: शिमला英語: Shimla)は、インド北部にあるヒマーチャル・プラデーシュ州州都シムラとも表記される[3]

イギリス統治時代の1865年にインド帝国の「夏の首都」として正式に定められ、夏季には首都機能がコルカタから移転されていた。インド有数の避暑地である。地名の由来はインド神話に登場するカーリー女神の化身の一つであるシヤーマーラー・デーヴィー (Shyamala Devi) 。

地理[編集]

シムラーは北緯30度45分~31度44分、東経77度0分~78度19分に位置する。ヒマラヤ山脈であり、標高はおよそ2000m。 世界遺産となっているカールカー=シムラー鉄道の終点でもある。

気候[編集]

一年を通して冷涼な気候で、1月から2月には雪が観測される。降水は7月から8月にかけて多く、国内のほかの都市と比べても多いほうである。

シムラーの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 21.4
(70.5)
22.6
(72.7)
25.8
(78.4)
29.6
(85.3)
32.4
(90.3)
31.5
(88.7)
28.9
(84)
27.8
(82)
28.6
(83.5)
25.6
(78.1)
23.5
(74.3)
20.5
(68.9)
32.4
(90.3)
平均最高気温 °C (°F) 8.9
(48)
10.6
(51.1)
14.8
(58.6)
19.4
(66.9)
22.9
(73.2)
24.1
(75.4)
21.0
(69.8)
20.2
(68.4)
20.1
(68.2)
23.7
(74.7)
15.1
(59.2)
12.0
(53.6)
17.3
(63.1)
平均最低気温 °C (°F) 1.7
(35.1)
3.0
(37.4)
6.8
(44.2)
11.1
(52)
14.2
(57.6)
15.6
(60.1)
15.0
(59)
14.8
(58.6)
13.4
(56.1)
10.7
(51.3)
7.0
(44.6)
4.3
(39.7)
9.8
(49.6)
最低気温記録 °C (°F) −10.6
(12.9)
−8.5
(16.7)
−6.1
(21)
−1.3
(29.7)
1.4
(34.5)
7.8
(46)
9.4
(48.9)
10.6
(51.1)
5.0
(41)
0.2
(32.4)
−1.1
(30)
−12.2
(10)
−12.2
(10)
降水量 mm (inch) 54.6
(2.15)
47.2
(1.858)
59.4
(2.339)
41.1
(1.618)
56.4
(2.22)
175.6
(6.913)
376.5
(14.823)
335.1
(13.193)
190.2
(7.488)
46.2
(1.819)
13.8
(0.543)
16.0
(0.63)
1,424.8
(56.094)
降雪量 cm (inch) 42
(16.5)
43
(16.9)
7
(2.8)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
7
(2.8)
99
(39)
平均降雨日数 4.7 4.1 5.2 3.6 4.6 10.3 18.3 18.1 9.9 2.9 1.3 1.8 84.8
平均降雪日数 4.2 4.2 1.4 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.1 1.3 11.2
出典: India Meteorological Department (record high and low up to 2010, snow, 1990–2010)[4][5][6]

脚注[編集]

  1. ^ Provisional Population Totals, Census of India 2011 - Cities having population 1 lakh and above (PDF)” (英語). インド内務省. 2013年8月15日閲覧。
  2. ^ Provisional Population Totals, Census of India 2011 - Urban Agglomerations/Cities having population 1 lakh and above (PDF)” (英語). インド内務省. 2013年8月15日閲覧。
  3. ^ インド北部で世界遺産の列車が脱線、英国人乗客2人死亡” (日本語). www.afpbb.com (2015年9月13日). 2020年3月24日閲覧。
  4. ^ Shimla Climatological Table Period: 1951–1980”. India Meteorological Department. 2015年4月10日閲覧。
  5. ^ Ever recorded Maximum and minimum temperatures up to 2010 (PDF)”. India Meteorological Department. 2015年4月10日閲覧。
  6. ^ Climate of Shimla (PDF)”. India Meteorological Department. 2016年4月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]