竹内壽平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
勲一等
竹内壽平
検事総長
任期
1970年3月31日 – 1973年2月2日
任命者 第3次佐藤内閣
前任者 井本臺吉
後任者 大沢一郎
個人情報
生誕 (1908-10-11) 1908年10月11日
静岡県浜名郡小野口村
死没 (1989-11-03) 1989年11月3日(81歳没)
出身校 東京帝国大学法学部
専業 弁護士

竹内 壽平(たけうち じゅへい、1908年10月11日 - 1989年11月3日)は、静岡県浜名郡小野口村大字小松(現浜松市浜北区小松)出身の検察官プロ野球コミッショナー

来歴[編集]

第八高等学校を経て東京帝国大学法学部卒。法務省刑事局長、法務事務次官東京高検検事長を経て1970年より3年間、検事総長を務める。法務省時代、馬場義続の知遇を得る。退官後、1986年に第8代プロ野球(日本野球機構)コミッショナーに就任した。姉は作家小川国夫の母まき。