神杉駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神杉駅*
駅舎(2008年7月27日)
駅舎(2008年7月27日)
かみすぎ
Kamisugi
塩町 (1.5km)
(3.3km) 八次
所在地 広島県三次市高杉町1241
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 P 芸備線
Z 福塩線直通含む)
キロ程 84.7km(備中神代起点)
新見から91.1km
福山から79.5km
電報略号 ミス
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1922年大正11年)6月7日
備考 無人駅
* 1934年に塩町駅から改称。
テンプレートを表示

神杉駅(かみすぎえき)は、広島県三次市高杉町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)芸備線である。かつては当駅が塩町を名乗っていた。

線路名称上は芸備線単独駅であるが、運転系統上福塩線の列車も乗り入れる。

歴史[編集]

駅構造[編集]

構内(2008年7月27日)

島式ホーム1面2線をもち列車同士の行き違いが出来る地上駅である。木造瓦葺の古い駅舎が残っているが、現在当駅は無人駅三次鉄道部管理)である。線路北側にあるその駅舎からホームへは構内踏切で連絡している。便所は設置されていない。

貨物取り扱いをかつて行っていたので構内が広い。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 P 芸備線 上り 備後落合方面
Z 福塩線 府中方面
2 P 芸備線
Z 福塩線含む)
下り 三次広島方面
  • 本項ではJR西日本公式サイトの全域路線図[1]に従い路線記号ならびにラインカラーを表記しているが、実際の駅構内の主だった旅客案内では、2016年3月のダイヤ改正の段階では以下のように扱われている。
    • 芸備線についてはラインカラーは同一であるが、広島シティネットワークエリア外のため、「P」のアルファベットを抜いたラインカラーシンボルが使用されている。
    • 福塩線については、公式サイトの広島エリア路線図[2]で用いられるピンク()のラインカラーシンボル(アルファベットなし)が使用されている。
  • 2016年3月現在、ホームの方面案内板にのりば番号が表記されている。

駅周辺[編集]

  • 馬洗川
  • 三次市立神杉小学校
  • みよし風土記の丘 - 広島県立歴史民俗資料館あり
  • 国道184号線
  • 国道375号線
  • 国史跡陣山墳墓群(向江田町,四拾貫町)

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
P 芸備線・Z 福塩線(福塩線は塩町駅まで芸備線)
塩町駅 - 神杉駅 - 八次駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ JR西日本全域路線図 (PDF)”. JRおでかけネット. 2016年4月21日閲覧。 (PDF)
  2. ^ 広島エリア路線図 (PDF)”. JRおでかけネット. 2016年4月21日閲覧。 (PDF)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]