県庁前駅 (沖縄県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
県庁前駅
県庁前駅(背後はパレットくもじ)
県庁前駅(背後はパレットくもじ)
けんちょうまえ - Kenchō-mae
6 旭橋 (0.58km)
(0.72km) 美栄橋 8
所在地 沖縄県那覇市久茂地一丁目103
駅番号 7
所属事業者 Okinawa City Monorail Logo.png 沖縄都市モノレール
所属路線 沖縄都市モノレール線
キロ程 5.91km(那覇空港起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
5,349人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 2003年平成15年)8月10日
テンプレートを表示
県庁前に停車中の沖縄都市モノレール線車両(2012年8月16日)

県庁前駅(けんちょうまええき)は、沖縄県那覇市久茂地一丁目にある沖縄都市モノレール線(ゆいレール)のである。駅番号7

沖縄県庁および那覇市役所の最寄り駅である。計画当時の仮称は「御成橋駅(おなりばしえき)」であった。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線。エスカレーター・エレベーターあり。パレットくもじに直結している[1]

のりば[編集]

県庁前駅プラットホーム
ホーム 路線 行先
1 沖縄都市モノレール線 牧志おもろまち首里方面
2 小禄那覇空港方面

利用状況[編集]

2014年度の乗車人員は、1日平均5,349人、降車人員は5,619人である[2]

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員 一日平均降車人員
2003 4,559 4,974
2004 4,449 5,030
2005 4,788 5,371
2006 4,868 5,344
2007 4,916 5,406
2008 4,837 5,375
2009 4,564 4,866
2010 4,439 4,689
2011 4,466 4,698
2012 4,751 4,982
2013 5,205 5,381
2014 5,349 5,619

駅設備[編集]

  • 定期券発売所
  • 売店 - 現在はなし。(改札内に以前設置されていたが2004年3月閉店)
  • コインロッカー
    • パレットくもじ(2F)との連絡通路上に設置(スーツケース用の大型あり)
    • 改札内にも設置
    大型(最初の8時間600円、以後2時間毎に300円追加)4個
    中型(最初の8時間400円、以後2時間毎に200円追加)12個
    小型(最初の8時間300円、以後2時間毎に100円追加)15個
  • 公衆電話 - 改札外に1台設置。
  • 自動販売機(飲料) - 改札外に2台(内1台は車椅子対応)、改札内に1台、ホームに2台設置。
  • トイレ - 改札内に設置。

駅周辺[編集]

県庁前駅北西の久茂地1丁目地域
パレットくもじ

駅名が示すように沖縄県庁の最寄り駅であるとともに、沖縄県庁に隣接する那覇市役所の最寄り駅でもあり、那覇市のみならず、沖縄県の経済・行政の中心ともいうべき地域である。駅の南側約80mにある県庁北口交差点から東進すると国際通りに入る。

交通(タクシー)
公共機関・公共施設
教育機関
金融機関
郵便局
店舗
娯楽施設
観光
放送局
道路

バス路線[編集]

パレットくもじ前(国道58号方面行きのみ)
  • 1番・首里牧志線 (那覇バス
  • 2番・識名開南線 (那覇バス)
  • 5番・識名牧志線 (那覇バス)
  • 9番・小禄石嶺線 (那覇バス)
  • 11番・安岡宇栄原線 (那覇バス)
  • 14番・牧志開南循環線 (那覇バス)
  • 15番・寒川線 (那覇バス)
  • 19番・空港ホテル連絡バス (那覇バス)
  • 45番・与根線 (那覇バス)
沖銀本店前(国際通り方面行きのみ)
  • 1番・首里牧志線 (那覇バス)
  • 5番・識名牧志線 (那覇バス)
  • 9番・小禄石嶺線 (那覇バス)
  • 14番・牧志開南循環線 (那覇バス)
  • 15番・寒川線 (那覇バス)
県庁北口
  • 4番・新川おもろまち線 (那覇バス)
  • 6番・那覇おもろまち線 (那覇バス)那覇バスターミナル方面行きのみ
  • 7番・首里城下町(久茂地)線 (沖縄バス
  • 10番・牧志新都心線 (那覇バス)
  • 12番・国場線 (那覇バス)那覇バスターミナル方面行きのみ
  • 14番・牧志開南循環線 (那覇バス)那覇バスターミナル方面行きのみ
  • 20番・名護西線 (琉球バス交通・沖縄バス)
  • 21番・新都心具志川線 (琉球バス交通)
  • 23番・具志川線 (琉球バス交通)
  • 25番・普天間空港線 (那覇バス)
  • 26番・宜野湾空港線 (琉球バス交通)
  • 27番・屋慶名(大謝名)線 (琉球バス交通・沖縄バス)
  • 28番・読谷(楚辺)線 (琉球バス交通・沖縄バス)
  • 29番・読谷(喜名)線 (琉球バス交通・沖縄バス)
  • 30番・泡瀬東線 (東陽バス
  • 32番・コンベンションセンター線 (沖縄バス)
  • 33番・糸満西原(末吉)線 (那覇バス)
  • 46番・糸満西原(鳥堀)線 (那覇バス)
  • 52番・与勝線 (沖縄バス)
  • 50番・百名(東風平)線 (琉球バス交通)国道58号方面行きのみ
  • 56番・浦添線 (琉球バス交通)
  • 63番・謝苅線 (琉球バス交通)
  • 77番・名護東(辺野古)線 (沖縄バス)
  • 80番・与那城線 (沖縄バス)
  • 87番・てだこ線 (沖縄バス)
  • 88番・宜野湾線 (琉球バス交通)
  • 90番・知花(バイパス)線 (琉球バス交通)
  • 97番・琉大(首里)線 (那覇バス)
  • 98番・琉大(バイパス)線 (琉球バス交通)
  • 99番・天久新都心線 (琉球バス交通)
  • 101番・平和台安謝線 (那覇バス)
  • 110番・長田具志川線 (琉球バス交通)
  • 120番・名護西空港線 (琉球バス交通・沖縄バス)
  • 200番・糸満おもろまち線 (沖縄バス)
  • 234番・東風平おもろまち線 (沖縄バス)
  • 235番・志多伯おもろまち線 (沖縄バス)
  • 那覇市内観光周遊バス (那覇バス)那覇バスターミナル方面行きのみ
  • やんばる急行バス~名護・運天港行き
県庁南口
  • 4番・新川おもろまち線 (那覇バス)
  • 6番・那覇おもろまち線 (那覇バス)
  • 12番・国場線 (那覇バス)
  • 17番・石嶺(開南)線 (那覇バス)
  • 19番・空港ホテル連絡バス (那覇バス)国道58号方面行きのみ
  • 31番・泡瀬西線 (東陽バス)
  • 33番・糸満西原(末吉)線 (那覇バス)
  • 34番・東風平線 (沖縄バス)
  • 35番・志多伯線 (沖縄バス)
  • 37番・那覇新開線 (東陽バス)
  • 38番・志喜屋線 (東陽バス)
  • 39番・百名線 (沖縄バス)
  • 40番・大里線 (沖縄バス)
  • 41番・つきしろの街線 (沖縄バス)
  • 46番・糸満西原(鳥堀)線 (那覇バス)
  • 50番・百名(東風平)線 (琉球バス交通)
  • 51番・百名(船越)線 (琉球バス交通)
  • 53番・志喜屋線 (琉球バス交通)
  • 54番・前川線 (琉球バス交通)
  • 55番・牧港線 (琉球バス交通)
  • 83番・玉泉洞線 (琉球バス交通)
  • 89番・糸満(高良)線 (琉球バス交通・沖縄バス)
  • 100番・白川線 (沖縄バス)
  • 101番・平和台安謝線 (那覇バス)
  • 109番・大里(真境名)線 (沖縄バス)
  • 112番・国体道路線 (琉球バス交通)
県庁前
  • 2番・識名開南線 (那覇バス)
  • 6番・那覇おもろまち線 (那覇バス)
  • 11番・安岡宇栄原線 (那覇バス)
  • 12番・国場線 (那覇バス)
  • 14番・牧志開南循環線 (那覇バス)
  • 19番・空港ホテル連絡バス (那覇バス)国道58号方面行きのみ
  • 45番・与根線 (那覇バス)
  • 101番・平和台安謝線 (那覇バス)
  • 那覇市内観光周遊バス (那覇バス)開南方面行きのみ

国際通りのトランジットモール(毎週日曜日:12時 - 18時)実施中に開南経由に変更になる路線は、全て県庁前に停車する。また、通常は那覇バスターミナルから県庁前交差点を右折、または久茂地交差点から県庁前交差点を直進して県庁前に停車する路線は県庁北口・沖銀本店前に停車しないが、トランジットモールで開南経由に変更になる路線のみは迂回中でもこれらのバス停に停車する。


その他[編集]

  • 駅進入時の車内チャイムは、琉球民謡の「てぃんさぐぬ花」を編曲したもの[3]
  • 開業当時の1日乗車券の券面の写真は当駅付近を撮影したものである。ただし、沖縄銀行の屋上に設置された看板や國場ビルの屋上看板にある「國場組」「日本航空」の文字やロゴ等は消されていた。後にゆいレールのイメージイラストを経て現在はQRコードつきの通常の切符のレイアウトに準じたものになっている。

隣の駅[編集]

Okinawa City Monorail Logo.png 沖縄都市モノレール
沖縄都市モノレール線
旭橋駅 (6)- 県庁前駅 (7) - 美栄橋駅 (8)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アクセスガイド - パレットくもじ、2015年4月8日閲覧。
  2. ^ 沖縄都市ゆいレール株式会社 駅別乗降客数(平成26年度版)
  3. ^ オンライン美術館 ゆいレールサウンド - 沖縄都市モノレール株式会社、2015年4月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]