東京バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東京バス株式会社
TOKYO BUS Co.,LTD.
509.jpg.jpg
本社営業所の貸切車両
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
114-0023
東京都北区滝野川五丁目53番1号
設立 1954年(昭和29年)2月11日
(大東京観光バス)
業種 陸運業
法人番号 7011501003070
事業内容 一般貸切旅客運送事業
一般乗合旅客運送事業
代表者 西村晴成代表取締役
資本金 9,000万円
従業員数 135名
主要子会社 トラベルオンデマンド株式会社
東京観光バス株式会社
外部リンク http://www.tokyobus.jp/
テンプレートを表示

東京バス株式会社(とうきょうバス、: TOKYO BUS Co.,Ltd.)は、東京バスグループの中核でバス事業を行う日本会社

概要[編集]

本社を東京都北区に置き、貸切バス事業と路線バス事業を手掛けている。貸切バスは約90両の車両を保有し、最新の安全性機能を搭載するため車齢7年以内の三菱ふそうエアロエース日野セレガで統一している[1]

路線バスはリムジンバス高速バスを運行している。2020年9月より沖縄本島で路線バスを運行[2][3]。沖縄での路線バス運行開始にあたっては、地元のテレビ,ラジオ,新聞紙面等マスコミからの連日報道もされ、地域活性化や新型コロナウイルス感染症対策[4]でも注目を浴びた。

1954年に 日ノ丸自動車グループの大東京観光バスとして設立され、その後買収により近鉄グループ東京近鉄観光バス)、クリスタルグループ(クリスタル観光バス)、東京バスグループ(東京バス)の順に経営が移っている。東京バスグループでは最古の企業である。

グループの社歌「Go!東京バス Go!大阪バス」の作詞・作曲はつんく♂が手掛けており、カラオケ配信もされている[5]。また、横浜DeNAベイスターズ 嶺井博希選手が横浜スタジアムでの偶数打席の登場曲にこの社歌を使用していた[6][7]

イメージキャラクターの「バスゴリ」は、グループ会社すべてのバス車体に表示があり、パターンは様々。イベント等に出演もある。

代表取締役の西村晴成[8][9]は、東京バスグループ(13社)の代表も務めている。

沿革[編集]

  • 1954年2月11日 - 日ノ丸自動車グループの大東京観光バスとして設立[10]
  • 1970年 - 東京近鉄観光バスに社名変更。(買収により近鉄グループに移動)
  • 2001年 - クリスタル観光バスに社名変更。(買収によりクリスタルグループに移動)
  • 2007年7月 - 東京バスに社名変更。(買収により大阪バスグループに移動)
  • 2013年11月 - 乗合自動車事業の許可を受ける。
  • 2014年6月1日 - 東京特急ニュースター号の運行に参入。
  • 2016年1月1日 - グループ名が大阪バスグループから東京バスグループに変更。
  • 2017年10月 - 全国初のろう者のバス運転士が誕生する[11]
  • 2019年11月 - 沖縄営業所の認可を受け新規開設。
  • 2020年8月 - 沖縄本島で路線バス認可を受ける[2]

事業所[編集]

  • 本社営業所
    • 東京都北区滝野川5丁目53番1号(練馬ナンバー)
    • 独自車番あり
    • 旧:東京近鉄観光バス北営業所
  • 足立営業所
    • 東京都足立区宮城1丁目3番13号(足立ナンバー)
    • 独自車番あり
    • 旧:東京近鉄観光バス足立営業所
  • 沖縄営業所
    • 沖縄県豊見城市座安324-1(沖縄ナンバー)
    • 独自車番あり
    • 新設営業所 

廃止された営業所[編集]

路線[編集]

高速バス[編集]

仙台特急ニュースター号
日野・セレガ(2020年8月)
東京特急ニュースター号
東名特急ニュースター号
  • 王子駅南口・東京駅 - 名古屋駅・愛知県庁
    • 2018年3月30日より運行開始。昼行便のみで名古屋バスとの共同運行。
    • 2020年4月24日より夜行便の運行開始[13]
仙台特急ニュースター号
  • 横浜駅東口 / YCAT・王子駅南口 - 仙台駅東口
    • 2020年8月7日運行開始[14]。東京バスの単独運行。
    • 昼行便2往復、夜行便1往復の計3往復が設定されているが、当面夜行便のみ運行[15]

空港リムジンバス[編集]

羽田空港リムジンバス]

路線バス[編集]

沖縄本島
  • ウミカジライナー[16][17][18]:那覇空港 - 赤嶺駅 - 瀬長島ホテル - アウトレットモールあしびなー - イーアス沖縄豊崎
    • 2020年9月14日運行開始
  • ハーレーエクスプレス[19]:糸満市役所 - サザンビーチホテル - 道の駅いとまん - 赤嶺駅 - 那覇空港 - 国際通り入口(県庁前)
    • 2020年10月5日運行開始

参考[編集]

[明言深聞 ずばり答える、本音を探る]コロナで観光客減る沖縄になぜ参入?東京バス社長に聞く[20]

  沖縄タイムスプラス 2020年9月15日付掲載

[停留所減で定時運行 沖縄初進出 東京バス社長 西村晴成氏<焦点インタビュー>[21]

  琉球新報 2020年9月22日付掲載

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ HiroyukiSugiyama. “貸切バスのご案内 | 東京バス株式会社” (日本語). www.tokyobus.jp. 2018年7月10日閲覧。
  2. ^ a b 東京バス、沖縄の路線事業に参入 空港や那覇の中心地と南部結ぶ2路線 コロナ禍でも「長い目で見て発展」”. 琉球新報(Web News). 2020年8月25日閲覧。
  3. ^ 東京バスが沖縄進出 9月以降、那覇空港や南部の観光スポット回る2コース運行 コロナでも参入を決意した理由は”. 沖縄タイムス. 2020年8月22日閲覧。
  4. ^ 世界初、プラズマクラスター技術で、空気中に浮遊する」”. シャープ株式会社HP. 2020年9月7日閲覧。
  5. ^ つんく♂さんが手掛けた東京バスの社歌、YouTubeで公開 7/17からはカラオケ配信 はてなブックマークニュース 2012年07月11日
  6. ^ “とある球団の選手が、バッターBOXに入る時の曲”. Twitter (東京バス株式会社(公式)). (2018年7月27日). https://twitter.com/tokyobus/status/1022789933671448576 2019年7月17日閲覧。 
  7. ^ “横浜DeNAベイスターズの捕手・嶺井選手が東京バスの社歌を使用”. Twitter (東京バス株式会社(公式)). (2018年8月11日). https://twitter.com/tokyobus/status/1028073701793644544 2019年7月17日閲覧。 
  8. ^ コロナで観光客減る沖縄になぜ参入?東京バス社長に聞く 沖縄タイムスプラス 2020年9月15日
  9. ^ 東京北人図鑑 第75回 西村晴成さん(東京バスグループ 代表取締役社長)J:COM 2018年11月5日放送
  10. ^ 鈴木文彦 『日本のバス 100余年のあゆみとこれから』 鉄道ジャーナル社、35頁。ISBN 978-4-415-31488-4 
  11. ^ “全国初、ろう者のバス運転士 支援と理解で発車オーライ! - Yahoo!ニュース” (日本語). Yahoo!ニュース. https://news.yahoo.co.jp/feature/907 2018年7月10日閲覧。 
  12. ^ ちばレインボーバス船尾車庫の南側にあった。
  13. ^ 東京バス公式サイト「News & Topics」 一覧から2020/4/17「東名特急ニュースター号の便数追加」を参考(リリースの個別リンクが設定されていないため)
  14. ^ 東京バス公式サイト「News & Topics」 一覧から2020/7/30「仙台特急ニュースター号(夜行便)運行開始のお知らせ」を参考(リリースの個別リンクが設定されていないため)
  15. ^ 仙台特急ニュースター号”. 東京バス. 2020年8月9日閲覧。
  16. ^ ウミカジライナー説明会」琉球朝日放送2020年9月13日
  17. ^ コロナ禍でも「発展に期待」琉球放送2020年9月14日
  18. ^ ウミカジライナー運行始まる 東京バスが沖縄に進出 琉球朝日放送2020年9月14日
  19. ^ 東京バス、糸満―那覇の運行スタート 南部の活性化に期待 琉球新報2020年10月9日
  20. ^ [明言深聞 ずばり答える、本音を探る]コロナで観光客減る沖縄になぜ参入?東京バス社長に聞く」沖縄タイムスプラス2020年9月15日(ニュートピ!)
  21. ^ [停留所減で定時運行 沖縄初進出 東京バス社長 西村晴成氏<焦点インタビュー>琉球新報2020年9月22日 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]