赤嶺駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
赤嶺駅
赤嶺駅(2012年8月16日)
赤嶺駅(2012年8月16日)
あかみね
Akamine
1 那覇空港 (1.95km)
(0.76km) 小禄 3
所在地 沖縄県那覇市赤嶺二丁目1000-11
駅番号 2
所属事業者 Okinawa City Monorail Logo.png 沖縄都市モノレール
所属路線 沖縄都市モノレール線(ゆいレール)
キロ程 1.95km(那覇空港起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
1,958人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 2003年平成15年)8月10日
備考 日本最南端駅
テンプレートを表示
ホーム
沖縄都市モノレール線赤嶺駅 駅名標(2004年12月10日)
日本最南端の駅記念碑(2005年6月7日)

赤嶺駅(あかみねえき)は、沖縄県那覇市赤嶺二丁目にある沖縄都市モノレール線(ゆいレール)のである。駅番号2

北緯26度11分36秒にあり、日本最南端の駅となっている。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する。エスカレーター・エレベーターの設備がある。

のりば[編集]

赤嶺駅プラットホーム
ホーム 路線 行先
1 沖縄都市モノレール線 小禄県庁前牧志おもろまち首里方面
2 那覇空港

利用状況[編集]

2015年度の乗車人員は、1日平均1,958人、降車人員は1,855人である[1]

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員 一日平均降車人員
2003 1,052 949
2004 1,223 1,121
2005 1,461 1,380
2006 1,553 1,469
2007 1,632 1,543
2008 1,597 1,529
2009 1,665 1,515
2010 1,682 1,540
2011 1,731 1,609
2012 1,769 1,665
2013 1,837 1,718
2014 1,836 1,735
2015 1,958 1,855

駅設備[編集]

  • コインロッカー - 改札内に設置。
小型(最初の8時間300円、以後2時間毎に100円追加)25個
  • 公衆電話 - 改札外に1台設置。
  • 自動販売機(飲料) - 改札外に1台、改札内に2台(内1台は車椅子対応)、ホームに2台設置。
  • トイレ - 改札内に設置。

駅周辺[編集]

駅北側は赤嶺県営住宅、南側は大型マンションが立つ。

駅南側交通広場
  • タクシー乗り場
  • 駐輪場(無料)
  • 「日本最南端の駅」石碑
郵便局
  • 小禄郵便局
店舗
飲食
宿泊施設
  • ホテルグランビュー沖縄 - 駅前
その他施設
道路

バス路線[編集]

路線詳細は沖縄本島のバス路線を参照。

赤嶺駅前バス停
駅北側交通広場
  • 87番・赤嶺てだこ線 (沖縄バス)
駅南側交通広場

その他[編集]

  • 駅到着時の車内チャイムは、沖縄の童謡「花の風車(はなぬかじまやー)」を編曲したものが流れる。
  • ホーム西端からは、那覇空港滑走路南端付近が遠望できる。ただし、写真撮影には不適である。
  • 改札付近での沖縄方言による案内放送では「あかんみ」と発音される。

隣の駅[編集]

Okinawa City Monorail Logo.png 沖縄都市モノレール
沖縄都市モノレール線
那覇空港駅 (1) - 赤嶺駅 (2) - 小禄駅 (3)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]