田中久雄 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 久雄(たなか ひさお、1950年12月20日 - )は、日本実業家。第17代株式会社東芝取締役代表執行役社長を務めた。

人物・経歴[編集]

兵庫県神戸市生まれ[1]兵庫県立兵庫高等学校を経て、1973年神戸商科大学(現兵庫県立大学商経学部卒業、東芝入社、資材部配属。ロンドン駐在などを経て、2006年執行役常務に昇格。2008年執行役上席常務。2009年執行役専務。2011年取締役代表執行役副社長。2013年に調達部門からは初となる取締役代表執行役社長に就任し、中期経営計画を発表するなどしたが[1][2]、2015年に不適切会計処理問題で、西田厚聡相談役、佐々木則夫副会長とともに辞任した[3]

脚注[編集]

先代:
佐々木則夫
東芝社長
第17代:2013年 - 2015年
次代:
室町正志