東芝ビデオプロダクツジャパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
東芝ビデオプロダクツジャパン株式会社
Toshiba Video Products Japan Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 105-8001
東京都港区芝浦1丁目1番1号 東芝ビルディング
設立 1996年1月9日
業種 電気機器
事業内容 ビデオ機器その他家庭用電気機械器具の開発、製造、調達、販売
代表者 代表清算人 筒井登
資本金 20億円
従業員数 79名(2000年3月時点)
主要株主 Toshiba Video Products Pte., Ltd. 100%
関係する人物 津田昭彦(解散時の社長)
特記事項:2001年10月31日解散、2002年3月25日清算終了。
テンプレートを表示

東芝ビデオプロダクツジャパン株式会社(とうしば -、Toshiba Video Products Japan Co., Ltd.)は、かつて存在した東芝グループの企業。

概要[編集]

1995年に東芝のVTR事業の本部機能をシンガポールに設立した子会社、東芝ビデオプロダクツ(Toshiba Video Products Pte., Ltd.)に移したのに伴い、日本国内での事業を行う同社の完全子会社として翌年の1996年に設立された。東芝からみれば孫会社に当たる。本社は東芝ビルディング内にあった。

ARENA」ブランドのVTRの移管を受けたほか、ICレコーダー「ボイスバー」も発売していた。

しかし、東芝本社がDVDレコーダーの開発を進めており、アナログVTRの衰退は避けられないと判断したため、設立からわずか5年後の2001年に事業を東芝本社の映像ネットワーク事業部門に移して解散。親会社の東芝ビデオプロダクツも2003年に清算されている。

ボイスバーは2010年7月現在、東芝エルイートレーディングに移管されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]