京セラケミカル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
京セラケミカル株式会社
KYOCERA Chemical Corporation
Kyocera logo.svg
種類 株式会社
市場情報
東証2部 4232
1988年3月 - 2002年8月
本社所在地 日本の旗 日本
140-8860
東京都品川区東品川三丁目32番42号
設立 1974年10月1日
業種 化学
法人番号 4030001078418
事業内容 化学製品などの製造・販売
代表者 澤井 和弘(代表取締役社長
資本金 101億7,200万円
売上高 連結:201億400万円(2012年度実績)
従業員数 725名(2014年3月現在)
主要株主 京セラ株式会社
外部リンク www.kyocera-chemi.jp
テンプレートを表示

京セラケミカル株式会社(きょうセラケミカル、KYOCERA Chemical Corporation)は、かつて存在した化学製品の製造販売を行っていた企業。東京都品川区に本社を置いていた。

2016年4月1日に親会社の京セラ株式会社に吸収合併され解散した。

沿革[編集]

製品と生産拠点[編集]

日本国内・国外に各3か所の生産拠点を有した[4]

脚注[編集]

  1. ^ 会社案内 20019-2020 (PDF)”. 東芝. 2019年9月1日閲覧。
  2. ^ 遠隔”. マースグループホールディングス. 2019年9月1日閲覧。
  3. ^ 京セラが東芝ケミカル買収/技術融合でグループ強化」『四国新聞』、2002年5月16日。2019年9月1日閲覧。
  4. ^ 京セラケミカルの概要 環境、化学物質管理の取組み (PDF)”. 京セラケミカル (2015年11月30日). 2019年9月1日閲覧。