SBS東芝ロジスティクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SBSホールディングス > SBS東芝ロジスティクス
SBS東芝ロジスティクス株式会社
SBS TOSHIBA LOGISTICS CORPORATION
種類 株式会社
略称 SBS東芝ロジ
本社所在地 日本の旗 日本
210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町1-14
キューブ川崎4F
設立 1974年10月1日
業種 倉庫・運輸関連業
法人番号 9020001089386 ウィキデータを編集
事業内容 倉庫業、貨物利用運送事業、機械器具設置工事業など
代表者 佐藤広明(代表取締役社長
資本金 21億2800万円
発行済株式総数 425万6000株[1]
売上高 902億4900万円
(2021年3月期)[2]
営業利益 32億5500万円
(2021年3月期)[2]
経常利益 33億0300万円
(2021年3月期)[2]
純利益 17億8100万円
(2021年3月期)[2]
純資産 49億3200万円
(2021年3月期)[2]
総資産 314億4000万円
(2021年3月期)[2]
従業員数 732名
(2020年3月31日現在)
主要株主 SBSホールディングス 66.6%
東芝 33.4%
外部リンク https://www.sbs-toshibalogistics.co.jp/
特記事項:2021年1月1日に現社名へ商号変更。
テンプレートを表示

SBS東芝ロジスティクス株式会社(えすびいえすとうしばろじすてぃくす、: SBS TOSHIBA LOGISTICS CORPORATION)は、SBSホールディングスグループの物流会社。旧社名は東芝ロジスティクス株式会社

概要[編集]

材料・製品・リサイクルなど、かつての親会社であった東芝グループ各社及びグループ外の各種物流サービスを行う。大物車を用いた、変圧器などの重量物輸送も行っている。

東芝は2020年5月26日に、保有する株式の内、66.6%を同年10月1日付でSBSホールディングスへ譲渡することを発表[1][3]。東芝ロジスティクス並びにTLロジサービスなどグループ会社15社は、東芝は同年10月1日付でSBSホールディングス傘下へ移動する予定であったが、契約に時間を要することから、同年11月2日に株式譲渡が延期され[4][5]、東芝ロジスティクスは同年11月2日付でSBSホールディングスの子会社となった[6]。東芝は残りの株式33.4%を保有する[7][8]

SBSホールディングス傘下入りに伴い、2021年1月1日付で商号をSBS東芝ロジスティクス株式会社へ変更した[6]

沿革[編集]

  • 1974年10月 - 株式会社東芝の全額出資により東芝物流株式会社設立。
  • 1977年4月 - 東芝運輸興業と合併。
  • 2011年2月1日 - 東芝ロジスティクス株式会社に社名変更。
  • 2020年11月2日 - 東芝が保有する株式の内、66.6%をSBSホールディングスへ譲渡。同時に東芝グループから離脱[9]
  • 2021年1月1日 - 商号をSBS東芝ロジスティクス株式会社へ変更[9]

主な事業拠点[編集]

関係会社[編集]

国内[編集]

中国・香港地域[編集]

  • 中華人民共和国の旗 東芝ロジスティクス上海外高橋社 - 中国
  • 中華人民共和国の旗 東芝ロジスティクス大連社 - 中国
  • 中華人民共和国の旗 東芝ロジスティクス杭州社 - 中国
  • 香港の旗 東芝ロジスティクス香港社 - 香港

アジア地域[編集]

  • フィリピンの旗 東芝ロジスティクスフィリピン社 - フィリピン
  • フィリピンの旗 TLフォワーディングサービス・フィリピン社 - フィリピン
  • タイ王国の旗 東芝ロジスティクスタイ社 - タイ
  • タイ王国の旗 TLサービスタイ社 - タイ
  • シンガポールの旗 東芝ロジスティクスシンガポール社 - シンガポール
  • ベトナムの旗 東芝ロジスティクス・ベトナム社 - ベトナム
  • インドの旗 東芝ロジスティクス・インド社 - インド
  • マレーシアの旗 東芝ロジスティクス・マレーシア社 - マレーシア

欧州地域[編集]

  • ドイツの旗 東芝ロジスティクス欧州社 -ドイツ

米州地域[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]