渡部博文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
渡部 博文 Football pictogram.svg
名前
愛称 ナベ、ムーディ
カタカナ ワタナベ ヒロフミ
ラテン文字 WATANABE Hirofumi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1987-07-07) 1987年7月7日(31歳)
出身地 山形県長井市
身長 186cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ヴィッセル神戸
ポジション DF
背番号 3
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2014 柏レイソル 42 (2)
2011 栃木SC (loan) 33 (3)
2015-2016 ベガルタ仙台 63 (6)
2017- ヴィッセル神戸 33 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

渡部 博文(わたなべ ひろふみ、1987年7月7日 - )は、山形県長井市出身のプロサッカー選手Jリーグヴィッセル神戸所属。ポジションはディフェンダー

来歴[編集]

小学校2年生の時にサッカーを始めた。きっかけは、サッカー少年に恋をしていた5歳年上の姉に命令され、毎日2時間強制的にサッカーの練習をさせられたことであった[1]

山形中央高校サッカー部時代はボランチを務めていたが、専修大学進学後にセンターバックへ転向[1]2008年柏レイソル特別指定選手に登録された[2] が、出場機会はなかった。

2010年、柏へ正式加入。J2第35節サガン鳥栖戦で公式戦初出場。

2011年栃木SC期限付き移籍。レギュラーとしてリーグ戦33試合に出場し、3得点を記録した。

2012年、柏へ復帰。リーグ戦は5試合の出場に留まったが、第92回天皇杯決勝で負傷の近藤直也に代わって先発出場。前半35分に決勝点を挙げ、クラブ37年ぶりの優勝に貢献した[3]

2015年1月7日ベガルタ仙台への完全移籍が発表された[4]。移籍後はレギュラーに定着。特にファーストステージは16試合に出場して3得点を挙げ、攻守両面にわたる活躍を見せ、7位躍進の原動力となった。結局この年は、累積警告による出場停止1試合と、負傷による欠場3試合を除いた30試合に出場し、3得点を挙げた。

エピソード[編集]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2010 2 J2 2 0 - 0 0 2 0
2011 栃木 23 33 3 - 2 0 35 3
2012 J1 5 0 1 0 2 1 8 1
2013 12 1 2 0 2 0 16 1
2014 23 1 8 2 2 0 33 3
2015 仙台 3 30 3 5 0 3 0 38 3
2016 33 3 2 0 1 0 36 2
2017 神戸 33 3 4 0 5 0 42 3
2018
通算 日本 J1 163 11 22 2 15 1 173 14
日本 J2 35 3 - 2 0 37 3
総通算 171 14 22 2 17 1 200 17
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2012 23 2 0
2013 5 1
通算 AFC 7 1

その他の国際公式戦

タイトル[編集]

柏レイソル

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]