水無瀬駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
水無瀬駅 *
駅舎
駅舎
みなせ - Minase
HK-73 上牧 (0.8km)
(2.0km) 大山崎 HK-75
所在地 大阪府三島郡島本町水無瀬一丁目17番12号[1]
駅番号 HK-74
所属事業者 阪急電鉄
所属路線 京都本線
キロ程 25.7km(十三起点)
梅田から28.1km
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
11,563人/日
-2009年-
開業年月日 1939年昭和14年)5月16日
備考 * 1948年(昭和23年)に桜井ノ駅駅から改称
テンプレートを表示
南口
ホーム

水無瀬駅みなせえきは、大阪府三島郡島本町水無瀬一丁目にある、阪急電鉄京都本線。駅番号はHK-74

2008年平成20年)3月15日西日本旅客鉄道(JR西日本)東海道本線JR京都線)に島本駅が開業するまでは、島本町唯一の鉄道駅だった[2]

歴史[編集]

開業時の駅名は「桜井ノ駅」駅と、末尾に「駅」が付く駅名であった。この「駅」は宿駅(駅家)を指し、当駅はかつての駅家跡で史跡の桜井駅跡の最寄り駅である[1][3]。桜井駅跡は楠木正成正行親子が決別した桜井の別れの舞台であり、戦前から戦中にかけては楠木正成を信奉し駅跡を参拝する客で当駅もにぎわった[1][3]

駅構造[編集]

東海道新幹線高架橋に並行して相対式ホーム2面2線を有する高架駅改札口は1か所のみで、高架直下の地平にある。改札内コンコースとホームを連絡する階段はホームの河原町寄りに設けられている。

東海道新幹線が隣接している為、新幹線が高速で通過するのを間近で見ることが出来る。

のりば[編集]

(西側) 京都本線(上り) 京都(河原町)嵐山方面
(東側) 京都本線(下り) 大阪(梅田)天下茶屋北千里神戸宝塚方面

※ のりば番号は設定されていない。

利用状況[編集]

2012年(平成24年)度の1日平均乗降人員11,362人である[5]

駅周辺[編集]

名水百選(離宮の水)があるほど地下には多くの水があるが、地表に見える水は少ない所から「水無瀬」の字があてられている。

バスのりば[編集]

駅前に「阪急水無瀬」停留所があり、以下の路線が発着する。

  • 阪急バス
    • 40系統:(JR島本経由)若山台センター行、(国道島本経由)新山崎橋
    • 50系統:若山台センター行

隣の駅[編集]

阪急電鉄
京都本線
快速特急・直通特急・特急・通勤特急・快速急行・快速
通過
準急・普通
上牧駅 (HK-73) - 水無瀬駅 (HK-74) - 大山崎駅 (HK-75)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『阪急ステーション』 阪急電鉄株式会社コミュニケーション事業部〈阪急ワールド全集 4〉、2001年、102頁。ISBN 4-89485-051-6
  2. ^ JR京都線山崎駅の一部は島本町域にかかるが、登記上の住所(駅舎所在地)は島本町ではなく京都府乙訓郡大山崎町である。
  3. ^ a b c d e f g h i 生田誠 『阪急京都線・千里線 街と駅の1世紀』 彩流社〈懐かしい沿線写真で訪ねる〉、2013年、4-6・28-29頁。ISBN 978-4-7791-1726-8
  4. ^ 今尾恵介(監修) 『日本鉄道旅行地図帳』9 関西2、新潮社2009年、50頁。ISBN 978-4-10-790027-2
  5. ^ 島本町統計書(平成24年度版)第5章 運輸・通信 (PDF)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]