上牧駅 (大阪府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
上牧駅
駅舎と築堤上のホーム(2006年9月)
駅舎と築堤上のホーム(2006年9月)
かんまき - Kammaki
HK-72 高槻市 (4.3km)
(0.8km) 水無瀬 HK-74
所在地 大阪府高槻市神内二丁目1番5号[1]
駅番号 HK-73
所属事業者 阪急電鉄
所属路線 京都本線
キロ程 24.9km(十三起点)
梅田から27.3km
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
10,861人/日
-2014年-
開業年月日 1934年昭和9年)5月13日
備考 * 1939年(昭和14年)に上牧桜井ノ駅駅から改称
テンプレートを表示

上牧駅かんまきえきは、大阪府高槻市神内二丁目にある、阪急電鉄京都本線。西隣の高槻市駅との駅間距離は4.3kmで、阪急電鉄では最も長い[1]。駅番号はHK-73

歴史[編集]

1934年(昭和9年)に開業した際はかつての宿駅(駅家)跡で史跡の桜井駅跡の最寄り駅で、当時の駅名も「上牧桜井ノ駅」駅と末尾に駅家を指す「駅」が付く駅名であった[1][2]。その後1939年(昭和14年)に新しく桜井ノ駅駅(現在の水無瀬駅)が開業すると上牧駅に改称されている[1]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線ホームを有する盛土高架駅である。改札口は線路西側の1か所のみで、地平部にある。

東海道新幹線が隣接しており、ホームから新幹線が高速で通過するのを見ることが出来る。

のりば[編集]

号線 路線 方向 行先
1 京都本線 上り 京都(河原町)烏丸嵐山方面
2 京都本線 下り 大阪(梅田)天下茶屋北千里神戸宝塚方面

2005年平成17年)頃までのりば番号が存在しなかったが、バリアフリー対応工事完成に合わせて割り当てられた。

利用状況[編集]

2014年(平成26年)度の特定日における1日の乗降人員は10,861人である。(出典:大阪府統計年鑑)

年度 特定日 出典
乗降人員 乗車人員
2000年 12,324 6,306 [4]
2001年 11,770 5,992 [5]
2002年 11,409 5,761 [6]
2003年 11,151 5,673 [7]
2004年 11,584 5,812 [8]
2005年 12,318 6,258 [9]
2006年 12,305 6,206 [10]
2007年 12,480 6,276 [11]
2008年 11,164 5,620 [12]
2009年 11,113 5,568 [13]
2010年 11,234 5,604 [14]
2011年 10,997 5,471 [15]
2012年 10,830 5,369 [16]
2013年 10,596 5,203 [17]
2014年 10,861 5,383 [18]

駅周辺[編集]

バスのりば[編集]

高槻市営バス

  • 1・1A JR高槻駅南行
    • 阪急高槻市駅経由(一部道鵜町経由)
  • 7・7A 上牧行
    • 当停留所を発車後、1・1A系統となり、淀の原町・東上牧・上牧町を巡回後再び当停留所を経由してJR高槻駅南方面へ向かう。

タクシーのりば[編集]

2005年(平成17年)の駅前再開発に合わせて駅前広場にタクシーの待機場が設けられたが、常駐しているタクシーはなく利用時には電話等で手配をする必要がある。 改札口付近にもその旨の注記が掲示されている。

隣の駅[編集]

阪急電鉄
京都本線
快速特急・直通特急・特急・通勤特急・快速急行・快速
通過
準急・普通
高槻市駅 (HK-72) - 上牧駅 (HK-73) - 水無瀬駅 (HK-74)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]