桜井駅 (大阪府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
桜井駅
北口
北口
さくらい - Sakurai
HK-48 石橋 (1.6km)
(1.1km) 牧落 HK-58
所在地 大阪府箕面市桜井二丁目2番1号[1]
駅番号 HK-57
所属事業者 阪急電鉄
所属路線 箕面線
キロ程 1.6km(石橋起点)
梅田から15.1km
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
11,051人/日
-2014年-
開業年月日 1910年明治43年)4月12日
テンプレートを表示
ホーム

桜井駅(さくらいえき)は、大阪府箕面市桜井二丁目にある、阪急電鉄箕面線の駅。駅番号はHK-57

歴史[編集]

路線延伸構想[編集]

阪急千里線を当駅まで延伸する構想があったが、頓挫している(1972年12月に事業免許廃止)。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。分岐器絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。箕面方面ホーム北側に駅舎・売店があり、石橋方面ホームとは地下道により連絡している。2007年3月より地下道とホームを連絡するエレベーターの供用を開始した。

のりば[編集]

号線 路線 方向 行先
(駅舎側) 箕面線 下り 箕面牧落方面
(反対側) 箕面線 上り 石橋大阪(梅田)宝塚神戸京都方面

※のりば番号は設定されていない。

利用状況[編集]

2014年(平成26年)度の1日平均乗降人員は11,051人である。

各年度の1日平均乗降・乗車人員数は下表のとおり。

年度 1日平均
乗降人員
1日平均
乗車人員
出典
2000年 13,178 6,673 [3]
2001年 12,816 6,462 [4]
2002年 12,063 6,115 [5]
2003年 11,860 5,938 [6]
2004年 11,893 6,009 [7]
2005年 11,748 5,928 [8]
2006年 11,650 5,935 [9]
2007年 11,634 5,915 [10]
2008年 11,354 5,722 [11]
2009年 10,990 5,544 [12]
2010年 11,005 5,554 [13]
2011年 10,766 5,406 [14]
2012年 11,280 5,650 [15]
2013年 11,240 5,668 [16]
2014年 11,051 5,566 [17]

駅周辺[編集]

駅周辺は下町となっている。北側の桜ヶ丘などは住宅地として利用されている。周辺は近年カラスの大群の被害に悩まされている[18]

阪急桜井駅商店街の再開発計画[編集]

桜井駅北口には駅前広場の設置計画があり、駅に直結する桜井スーパーマーケットの再開発計画が進められている。桜井スーパーマーケットは2005年に所有者が変わり、所有者側は再開発を推進したが、店内経営者側が再開発反対を主張し難航していた。2010年1月から3月にかけて桜井スーパーマーケットの西側半分が解体され、跡地が8月9日より暫定ロータリーとして供用が開始された。

現在桜井スーパーマーケット店内や北側の店舗で立ち退きが進んでいる。

バス路線[編集]

箕面市のコミュニティバスオレンジゆずるバス」の路線が乗り入れる(阪急バス千里営業所が運行受託)。

  • 黄ルート(西部南・東部南循環)
  • 2ルート(桜井・かやの循環)

平日は黄ルート、休日は2ルートにて運行される。

隣の駅[編集]

阪急電鉄
箕面線
準急・普通
石橋駅 (HK-48) - 桜井駅 (HK-57) - 牧落駅 (HK-58)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]