東寧市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中華人民共和国 黒竜江省 東寧市
綏陽駅構内
綏陽駅構内
牡丹江市中の東寧市の位置
牡丹江市中の東寧市の位置
中心座標 北緯44度03分 東経131度07分 / 北緯44.050度 東経131.117度 / 44.050; 131.117
簡体字 东宁
繁体字 東寧
拼音 Dōngníng
カタカナ転写 ドンニン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
黒竜江
地級市 牡丹江市
行政級別 県級市
建置 1909年
改制 1913年
面積
総面積 7,368 km²
人口
総人口(2004) 21 万人
経済
電話番号 0453
郵便番号 157200
行政区画代碼 231024
公式ウェブサイト www.dongning.gov.cn/

東寧市(とうねい-し)は中華人民共和国黒竜江省牡丹江市に位置する県級市。旧称東寧庁、現地では三岔口と呼ばれる。黒竜江省の最南端に位置しロシア極東地区に隣接する。「竜江の小江南」と称される。市の人民政府所在地は東寧鎮。旧日本軍が造った東寧要塞がある。

気候は温暖湿潤で、農産品には主に大豆、水稲,リンゴ等がある。農副産品には黒キクラゲ高麗人参などがある。また、石炭の生産が盛ん。近年は貿易が盛んで、中国最大の陸路貿易地の1つとなっている。

歴史[編集]

1909年宣統元年)、清朝により設置された東寧庁を前身とする。1913年民国2年)に東寧県と改称された。2015年12月15日に県級市の東寧市に昇格した。

行政区画[編集]

6鎮を管轄:

  • :東寧鎮、綏陽鎮、老黒山鎮、大肚川鎮、道河鎮、三岔口鎮

交通[編集]

出身人物[編集]

中国地名の変遷
建置 1909年
使用状況 東寧県
東寧庁
中華民国 東寧県
満州国 東寧県
現代 東寧県
東寧市